日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ2013年「下ネタ大賞」ベスト10発表!vol.2

[週刊大衆12月02日号]

3月にフジテレビを退社してフリーになった高橋真麻(まあさ)もすごい。

この夏、テレビ東京で隅田川の花火大会の生中継を担当したが、ゲリラ豪雨に見舞われて、花火大会は途中で中止に。それでも暴風雨の中、浴衣姿のマーサはズブ濡れになりながら実況を続けた。
「雨がすごすぎてテンション上がっちゃいました~」「ズブ濡れになるのを楽しみま~す!」と、傘を飛ばされながら笑顔で絶叫したのだ。
「浴衣がビショビショになったせいで、体は細いが、"隠れ巨乳"のボディラインがクッキリ。ちょっと得した気分でしたね(笑)」(女子アナウオッチャー)

マーサといえば、2月放送の『ホンマでっか!?TV』にフジの女子アナが集結。下着談義になり、やれTバックだ、やれ勝負下着だという話になったときに、こう告白したのだった。
「私は、そもそも初めてのデートで体を許すことは100%ないから、勝負下着でデートに行くことはないです。私は性に対して閉鎖的なので……」
意外とおカタい!?

同じフジの大島由香里アナは『ニュースJAPAN』で毎晩コンスタントに美脚と巨乳を披露。
「特に番組終了間際に、回転椅子に座った大島アナが、スラリと伸びた美脚を太腿から足首まで見せつけるシーンはたまりません。とにかく色っぽい! 美脚も巨乳も、すでに"おっぱい番長"と言われた前任の秋元優里アナを超えてますよ」(テレビ誌記者)

フィギュアスケートの小塚崇彦と交際中で、ソチ五輪後にも結婚かという大島アナ。
人妻になっても、変わらずにいて!

一方、『モヤモヤさまぁ~ず2』で、持ち前のゆるキャラの魅力が爆発し、大ブレークしたのがテレ東の大江麻理子アナ。
4月にニューヨーク支局へ異動したが、来春には帰国。『ワールドビジネスサテライト』の新キャスターに就任予定だ。

2月放送の『モヤさま』では、さまぁ~ずの2人と番組降板が決まった彼女が長崎をブラリ歩き。温泉施設で、大江アナが三村の背中を流すことになった。
無事、背中を流し終わった彼女に、三村は「前も洗って」と懸命にアピールしたのだが、大江アナは、「前は無理ですぅ?……」

11月27日公開のvol.03へ続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.