日刊大衆TOP コラム

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第11回

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第11回

もっと画像を見る

45歳、妻子持ち、当サイト編集部員。家族にも仕事にも恵まれたが、ただひとつ、髪の毛にだけは恵まれなかった…。俺の髪は、このままどんどん薄くなってしまうのか? いや、あきらめちゃいけないんだ!! 決心した男の、髪の毛を取り戻すための闘いが今始まるーー。アラフィフど真ん中のサラリーマンSが送る魂の「AGA治療」実践ルポ。ストップ・ザ・AGA!!

髪が薄くなって困ることについて、ひとり思いを巡らせているうちに、頭皮へのクリーム麻酔の塗布が終わったようだ。いかん、そういえば、今回聞こうと思っていたことをまだ何も聞けていない。今のうちに聞かねば…。

「あの、すみません。前回から言われた通り、1日2回発毛ローションをつけてるんですけど、抜け毛の量が 前より増えることってあるんですか…?」
「最初のうちは抜け毛が多くなってるように感じる方もいますし、 実際に多く抜ける方もいます。頭皮環境が整ってくると、健康な髪の毛が毛根から生えてくるので今まで正常ではなかった髪の毛が押し出されて抜けてくるんです。」

なんでも、それは頭皮の新陳代謝が活発になっている証拠らしい。つまり、これまでの私の頭皮環境は正常じゃなかったということだ。

「もうひとつ聞きたかったんですけど私、内服薬を朝食後に飲んでいるんですね。ミノキシジルは血管を広げる作用があるわけじゃないですか? でも、私は喫煙習慣があるので昼間はタバコを吸っちゃうんですけど…薬を飲むのを夜に変えたほうがいいんですかね?」
「当院では特に、喫煙習慣がある方の場合、内服薬は寝る前のほうがいいという定義はしていません。でも、そういったところも気にされて、ということであれば夜に統一していただいたほうが…」
「ただ、ひとつネックがあって、夜はお酒飲むんですよ。さらに血行をよくしていいものなのか? っていう」
「アハハ。お酒を飲むといっても、ホントに寝落ちる寸前まで飲んでいるわけではないでしょうから、そこまでは気にしなくていいと思いますけど…可能であれば寝る前に飲んでいただくのがベターでしょうね。ただ、なかには寝る時間が日々不規則だったり、夜勤の仕事をしていて夜だと飲めないという方なんかもいるので、飲む時間を気にしすぎることが逆にストレスになるようだと…」

そこは大丈夫だ。よほどのことがない限り朝まで深酒することもないし、妻がアレをせがんでなかなか寝かせてくれない…なんてこともないので、寝る時間はいつもそれほど変わらない。そう考えると私の生活サイクルは意外と健全かもしれない。頭皮環境は健全じゃないが。

「でも、ある程度は薬を飲む時間が一定じゃないと、良くないわけですよね?」
「そうですね。夜飲んで、翌日は寝起きで朝飲むとかだと、間が短すぎて、次(薬を飲んでからの時間)が長すぎちゃうので、できれば一定のほうがいいですね」
「わかりました。ありがとうございます」

質問攻めにしてしまったが、とりあえず今日聞こうと思っていたことは全部聞けた。あとは麻酔クリームが効くまでの間(40分程度)、また待合室で一眠りすることにしよう。髪の毛フサフサになった私が、同窓会でモテまくり、記念撮影の中心にいるような夢でも見ながら…。ムフフ。

(次回に続く)

編集者が送る ガチの育毛プロジェクト ブログ

 

ヒルズタワークリニック
URL:http://www.htc-aga.jp/
診断時間10:00~23:00(完全予約制)
専門の男性スタッフが対応 24時間365日相談無料
お電話:0120-36-9696

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第11回

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.