日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ2013年「下ネタ大賞」ベスト10発表!vol.1

[週刊大衆12月02日号]

今年もいろいろあった女子アナ界だが、エロい話題の多さで群を抜いていたのまいが、フリーの山岸舞彩。
4月から『NEWSZERO』(日テレ系)のキャスターになった彼女だが、5月中旬、同番組のプロデューサーから執拗なセクハラ&パワハラを受けていたことが発覚。プロデューサーが更迭(こうてつ)される騒ぎになったのは、記憶に新しい。
「その直後から、彼女の美脚とミニスカを前面に押しどとう出した怒濤のグラビア攻勢が始まったんです。『ZERO』ではミニスカを封印していただけに、意外でしたね」(芸能記者)

自慢の美脚とミニスカをうっぷん見せられずにいた鬱憤を晴らすように、山岸は雑誌のグラビアに出まくった。これでもかと言わんばかりに、肉感的な肢体を見せつけたのだった。
「彼女は女友達から"舞彩は露出狂だもんね~"と言われるくらい脚を見せることに抵抗がない。というより、むしろ見せたがりなんですよ」(夕刊紙記者)

実際、『ZERO』以外の番組に出演するときの彼女は、決まって超ミニ。
6月に『行列のできる法律相談所』に出演したときは、司会の東野幸治に「オレ、3回くらい脚、見たで」と言われて「どうぞ見てください!」と笑顔で返す"公開視姦プレイ"もあった。

これがプライベートになると、山岸はさらにエロくなる。
この夏、彼女を含む男女4対4の合コンをしたという芸能関係者によれば、「合コンのときも、彼女はパンティが見えちゃいそうな超ミニをはいてました。本人も、パンチラとか、あまり気にしてないようで、自分も何度か、彼女のパンティを見ちゃいましたよ。彼女はノリも最高で、酔った男の一人が冗談で"舞彩ちゃん、パンツ見せて"と言うと"ウフフッ"と笑い、自分でスカートをめくり、一瞬ですが、パンティを見せてくれたんです」
本当なら、筋金入りの見せたがりだが……ちなみに色はピンクだったという。

一方、エロトークと男あしらいのウマさで右に出る者がいないのが、"フジのカトパン"こと加藤綾子アナ。『ホンマでっか"TV』で見せる、明石家さんまとのやりとりは絶妙だ。

3月放送の同番組で、「キスをするとき、頭をどちらに傾けるか」という話題になった際、「"左"と答えた高橋真麻アナに対して、カトパンは"私は、相手が来たら、ちょっとアゴを引きます"。彼女の答えを聞いたゲストのEXILEのTAKAHIROが、"可愛いやつですよ、それ。恥じらうやつですよ"と感心すると、すかさず、さんまが"汚なッ!オマエ"と、カトパンにツッコミつつメロメロになってました」(テレビ誌記者)

今年の『FNN27時間テレビ』では、同じカトパンの口から「私の乳首は勃ってもピンク色」という衝撃発言も飛び出している。
「『ホンマでっか』で、男のモッコリの話になったとき、さんまに大きくて柔らかいより、小さくて硬いほうがエエんやろ?"と聞かれて、顔を赤くしながら頷くカトパンの姿が印象的でしたね」と言うのは、芸能ライターの織田(おりた)祐二氏だ。

『ヒルナンデス!』でおなじみの日テレ・水卜(みうら)麻美アナは、何事にも全力投球。
「ややポチャ美女が好きなムキにはたまらないでしょう。大食いキャラもすっかり定着。台湾でアツアツの小籠包を食べながら、水卜アナが大好きな肉汁が!"と言って絶句した姿は、ミョ~にエロかったですね」と語るのは、女子アナ評論家の高島恒雄氏。

エクササイズのコーナーで、彼女が腰をクネクネ動かしながらフラフープを回したこともあったし、日体大相撲部を体験取材した際、ジャージのお尻の部分を大映しにされ、あまりの量感にスタジオ内のお笑い芸人から「たくましいケツだな~」と感嘆の声が上がったことも。

前出・織田氏が言う。
「同僚ディレクターとのお泊まり愛が発覚してからの水卜アナは、同僚アナによれば"まったく体型を気にしなくなった"そうです。おそらく、ディレクターの彼は、ぽっちゃり体型の女性が好みなんでしょう。水卜アナの胸も着実に大きくなってますよ」

春から『サタデー&サンデースポーツ』のキャスターに起用されたNHKの杉浦友紀アナは、女子アナ界屈指の巨乳娘。NHKも彼女の売りが何であるか、よくわかっているようだ。
「スタジオ内では、"斜め45度からの巨乳ショット"を多用。屋外では、杉浦アナが巨乳を揺らして走るシーンを、まるでイメージビデオのようにタレ流しています」(テレビ誌記者)

5月に民放ディレクターとの熱愛が報じられたが、「彼に、たっぷり揉まれているんでしょうね。いまの彼女の胸の張りは、これまでで最高です」(織田氏)

う~ん、揉んでみたい!!

11月26日公開のvol.02へ続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.