日刊大衆TOP 芸能

美人プロゴルファー「激ヤバ下半身ニュース」5連発 vol.1

今季もあとわずか。賞金女王争いも熾烈になってきた女子プロゴルフ界――。
「現在、トップを走るのは全美貞とアン・ソンジュの韓国勢ツートップ。そこに現在3位の有村智恵がどう絡んでくるかに注目が集まっています」(専門誌記者)

そんな白熱した"女の戦い"が繰り広げられるなか、1冊の本が女子プロゴルフ界で注目されている。それが、昨年10月に第1弾が発売されるやゴルフ界を震撼させた暴露本の第2弾『美人ゴルファーの「もっと!危ない噂」』(松下オーガスタ著)である。

ゴルフマスコミが書けない過激さと、内部の人間しか知らないはずのスキャンダルにスポットを当てている本だけに、発売前から噂を聞きつけた関係者の間で話題になっているようだ。
「今回は誰のことが書かれるのか? 業界内部は戦々恐々としています。特に今年、男性関係で行儀の悪かった選手は、ヒヤヒヤしているでしょうね」(ゴルフメーカー関係者)

ご存じのとおり、いまの女子プロゴルフ界は、芸能界にも負けないほどの美女選手がゴロゴロしている。当然のことながら、若くて元気な彼女たちの色恋沙汰関係も日夜、繰り広げられている。そんな彼女たちの下半身事情について、今回はリポートしてみよう。
「やはりモテるという点では有村智恵(24)でしょう。彼女には、顔から想像もできない派手な男性遍歴があったと聞きます。ただ、最近、彼女は自身に"SEX禁止令"を課しているそうです」(前出・専門誌記者)

来年からのアメリカツアー参戦を発表した有村。すでにアメリカを主戦場にしている宮里藍や宮里美香たちと同様に、海外でのツアーを戦っていく予定だ。

賞金女王争いをしながら、来年を見据えての準備もしている忙しい有村には現在、男性と遊んでいる暇はまったくないという。
「いまの有村さんはまさに英語漬けですよ。以前、米国のトーナメントに参加したときに英話力が足りなくて、危うく失格になりそうになったことがありますしね。だから一生懸命、英語を勉強中。男性との浮いた話なんて聞こえてきませんよ」(松下オーガスタ氏)

恋多きゴルフ界のアイドルも、一時お休みといった感じなのだろうか……。

11月06日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.