日刊大衆TOP 芸能

女教師・田中理恵リオ五輪も狙え!!

[週刊大衆12月17日号]

今年の夏、ロンドン五輪で我々の目を楽しませてくれた美女アスリートの代表格、体操の田中理恵(25)が、先月21日に都内で会見を開き、現役続行を表明した。
「"25歳で引退する"と過去に本人が発言したこともあって、オリンピック以降、その去就が注目されてきましたが、やっと本人から正式な続行宣言が出ました」(スポーツ紙記者)

大人の色気を持つ彼女の現役続行は嬉しい限りだが、会見で、さらに衝撃的だったのは、田中が"女教師"になるということだ。
「来年4月から、母校・日体大の教職員としても採用される見通し。"母校に恩返しをしたい"と、本人もやる気満々です」(前同)

教員と選手という二足の草鞋を履くことになるが、彼女の実力に衰えは見られない。先月上旬の全日本団体・種目別選手権でも、「優勝こそ逃したものの、段違い平行棒で2位、床運動で3位と、若い選手にも引けを取らない好成績を収めました」(専門誌記者)

田中自身も、「今日みたいな演技ができれば、まだまだやれる」と手応えを感じていた。

本人の思い入れが強いこともあり、15年に故郷の和歌山で開催される国体までは、現役を続行するが、国体の翌年にはリオ五輪が控えている。

熟れ切った"29歳"の女教師がリオに挑む!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.