日刊大衆TOP 芸能

492日ぶり復活野人・中西の奇跡

[週刊大衆11月26日号]

絶望の淵に立たされていたあの男が、492日ぶりにマット上に帰ってきた。
「先月8日、両国国技館で行なわれたプロレスラー・中西学(45)の復活戦は、その雄姿を見るために集まったファンで超満員。中西の愛称である"野人"コールの嵐でした」(専門誌記者)

中西は、豪快なファイトスタイルが売りの新日本の人気選手。その彼を昨年6月、突然の悲劇が襲った。
「ジャーマンを受けて首から落ち、マット上で意識不明に。中心性脊髄損傷という重傷で、試合どころか、車イス生活も避けられないと噂されました」(前同)

寝たきり生活と先の見えない不安は、彼の心身を蝕んだ。
「20センチもの痕が残る手術でしたし、ストレスなどで10キロ以上太ったといいます。腕立て伏せを1回もできない状態からのリハビリでしたが、驚異的な回復力を見せ、誰もが驚きました」(スポーツ紙記者)

そのドラマチックな復活は、プロレス界の仲間にも勇気を与えた。
「腰の手術で休場中の天龍源一郎も感銘を受け、12月29日の復帰戦の相手は中西ということで鼻息を荒くしています」(前同)

「生きざまに勇気をもらった」という天龍との対決は、見逃せない!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.