日刊大衆TOP 娯楽

連載直前スペシャル!“負の連鎖”にハマった天才が胸中を激白!(後編)

■秋のGⅠシリーズを前に“負の連鎖”にハマった天才が胸中を激白!(後編)

~秋緒戦で見事に重賞を勝ち、”復活の狼煙”を上げた武豊。
一昨年の大事故以降、不調に苦しんだ名手が本音を語る!~



── 傷口に塩を塗るようで申しわけないんですが、昨年は、JRAのGⅠ勝利の記録も途切れました。
 

武豊 去年、GⅠを勝てなかった騎手は山ほどいるんですけどね(苦笑)。
障害レースを除くと13人かな。
でも、僕の場合は……。
それまでがそれまでだっただけに、目立っちゃいました。


── マスコミやアンチのファンは、鬼の首を取ったようにいいますからね。


武豊 そこまでいわなくてもいいじゃん、みたいな(笑)。
でも、それも含めて武豊だと思っているんで。
いい意味で捉えると、勝ち続けるというのは、それだけ難しいことだし、ものすごい記録を作ってきたんですからね。
改めて、オーナー、調教師の先生、関係者、ファンの皆さんに感謝したいと思います。


── 秋には、トレイルブレイザーとのコンビで、米GⅠ「ブリダーズカップターフ」(11月3日)に参戦することが決まっています。


武豊 毎年、海外のビッグレースに参戦したいというか、むしろ、行かなきゃいけない立場だと思っているんで、いまから楽しみです。
チャンスをくれた前田オーナーの思いに応えるためにも、ベストを尽くします。


── 2月の「京都記念」は強い勝ち方でした。


武豊 意外と……といったら彼に失礼だけど(笑)、ハマると、すごく強い馬ですからね。
勝つチャンスは十分にあると思っています。
今年は、ドバイ、宝塚記念と鼻出血で出られなかったりと、ツキに見放されているところも、なんか僕と似ているんで、人馬ともに、「ブリダーズカップターフ」でモヤモヤしたものを吹き飛ばしたいですね。


── 日本馬がまだ勝っていないレースだし、舞台は整ったという感じがします。


武豊 先月、イギリスのアスコット競馬場で行なわれた「シャーガーカップ」で、世界選抜チームのチームキャプテンとして優勝に貢献できたし、気持ちはかなり上向いていますよ。


── イギリスでは、ロンドン五輪の女子サッカー決勝戦、アメリカ対なでしこジャパンの試合も観戦されたんですよね。


武豊 五輪を生で観るのは初めてだったんですが、8万人の大観衆の前で、日の丸を背負ってピッチを駆け回る選手が、正直、羨ましかったですね。
もし競馬が五輪種目になったら僕も参加したいし、改めて世界を舞台に戦うという立場に居続けなきゃいけないと思いました。


── 海外で活躍する武さんの姿も見たいですが、国内の競馬で、具体的な目標とか、数字はありますか。


武豊 どのレースというのはないけど、GⅠのタイトルを取りたいですね。
それと……
もっと勝ち星を増やさなきゃと思います。
この世界、勝てばいい馬が集まってきて、いい馬が集まると、また勝てるようになる。
極端な言い方だけど、2着、3着じゃ意味がないんです。
1着がすべて。
求めるものも、求められるものも、すべて結果なんですよ。


── ファンも、アンチ武豊も、武さんがタイトル争いをしないGⅠは、GⅠじゃないと思っています。


武豊 つい最近、後輩騎手にも同じようなことをいわれました。
”豊さんには、いつまでも高い壁でいてほしい”って。
テッペンにいる武豊を倒すために頑張ってるのに、いまはどこを向いていいかわからないって。


── そのとき、武さんは、なんて答えたんですか。


武豊 もうちょっと待ってくれと。何が問題なのか、
どこに答えがあるのか、自分ではわかっているんで、もうちょっとだけ待ってくれっていいましたね。


── 武さんの口からそういわれると重みがあります。


武豊 いまは苦しい状況だけど、これまでやってきたことにも、磨いてきた技術にも自信を持っています。
3年連続200勝したときのように必ず、もう1回、勝ちまくるときが来ると思っています。


── 期待しています。最後になりますが、来週から、武さんの連載がスタートします。読者にメッセージをいただけますか?


武豊 そんなに長く待たせませんから、連載を楽しみつつ、武豊の完全復活を見守っていてください。
そして、ぜひ競馬場に足を運んでください。
1レースから最終レースまで、手に汗握る競馬をお見せします。

連載直前スペシャル!“負の連鎖”にハマった天才が胸中を激白!(後編)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.