日刊大衆TOP 芸能

芸能エロ女子会「最新」裏事情 vol.1

[増刊大衆11月27日号]

まずは数ある集まりの中で現在、最も勢いがあり、日々、勢力を拡大しているのが、小泉今日子率いる『小泉会』だろう。

とにかく、構成員の豪華さがハンパじゃない。
「飯島直子を筆頭に、YOUや米倉涼子、長澤まさみ。さらに水川あさみや榮倉奈々、香里奈に石原さとみといった、ドラマの主演級がズラリと揃っています。綾瀬はるかや蒼井優が加入したという噂があるうえに、小泉が出演していたNHK朝ドラ『あまちゃん』から、20歳の能年玲奈まで引き入れたともいわれています」(芸能プロ関係者)
しかも、「一度、一緒に飲んだら、もう仲間じゃん」という小泉のフランクな性格もあって、メンバーは増える一方。
末端の構成員を含めると、その数は三桁を超える勢いだとか。

「会のノリとしては、年上のメンバーに"そっち、飲んでねえぞ!? と言われると、若い女優陣が"ハイ、いただきます!? とグラスを空けるのが当たり前という、完全な体育会系ノリといわれています」(芸能ライター・織田祐二氏)

その主な活動場所は、三軒茶屋や三宿だという。
「いつもドンチャン騒ぎの大盛り上がりで、過去には長澤、榮倉、水川の仲よし3人組がベロベロに酔っ払い、カラオケで『学園天国』を熱唱しながら、股間にマイクやバナナを当て、腰を振って踊ったこともあるといいます」(夕刊紙記者)

ボス・小泉が「帰る」と言うまで、この宴は続き、「基本的に、朝の5時より前にお開きになることはなく、翌日昼まで続いたこともあったそうです」(前同)

その一方で、こんな話も聞こえてくる。
「ボス・小泉の細やかな気遣いや優しさもあり、若いメンバーは、芸歴30年の小泉を前にしてもノビノビと楽しんでいますよ」(同)というから、今後も勢力を拡大していくことは間違いなさそうだ。

11月20日公開のVol.2につづく・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.