日刊大衆TOP 芸能

AKB小嶋陽菜「誘惑センター」

[週刊大衆11月25日号]

「こじはるフェロモンが日本中を震撼させてます。白くて柔らかい"ぽにょボディ"に、もう釘づけですよ」
こう写真誌記者が太鼓判を押すのはAKB48の小嶋陽菜(25)。

注目され始めたのは、今夏に出演した人気ランジェリーブランド『ピーチ・ジョン』のCM。
国民的アイドルとは思えないエロ~い"艶技"を晒し、話題となった。
「この下着CMでは、深紅のセクシーランジェリーで推定Fカップの美乳をまざまざと見せつけ、秘部ギリギリの黒パンティ姿まで披露するなど、生唾モノでしたよ」(前同)

こじはるのセクシーな豹変ぶりに、アイドル評論家の北川昌弘氏も舌を巻く。
「最近のこじはるグラビアは過激になるばかり。女性誌『an・an』では妖艶なオトナの雰囲気を醸し出す黒柄ビキニにも挑戦し、ボディラインもくっきり、深い谷間を強調するなど、もはやエロ暴走中。お碗型の美巨乳は見るからに弾力感がありそうで、AKBの"おっぱい番長"は間違いなく、こじはるです」

前田敦子、篠田麻里子ら人気の初期生は卒業し、世代交代中のAKB。
そんななか、屋台骨を支える立場のこじはる人気は急上昇だ。
「最新シングル『ハート・エレキ』では初のセンターに大抜擢されました。ここでも透き通るような白い美脚を振り回して色っぽいダンスを披露し、存在感は抜群です」(テレビ誌記者)

やることすべて順風満帆で、私生活も絶好調だとか。
「芸能界で一番モテる」との噂まで浮上している。
「これまでにジャニーズの手越祐也や俳優の伊藤英明、そうそう三浦翔平ら、錚々たるイケメンとの交際が噂されました。ガツガツとにじり寄るタイプではないため、決定的な恋愛スキャンダルはないですが、フェロモンが凄すぎてモテっぷりはハンパない」(芸能プロ関係者)

そんなこじはるに、前出の北川氏もエールを送る。
「いまやメンバーの中でセクシー路線なのはこじはるだけなので、貴重な存在です。ぷにぷにおっぱいを武器に、ソロ活動や女優業にも期待したいですね」

目指すは、日本一のセクシーアイドルか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.