日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ「シミつきパンチラ」

[週刊大衆11月18日号]

「女の人は頭と子宮で恋愛を考える」と、堂々宣言をしたのは長澤まさみ(26)。
最近はすっかり"妖艶女優"路線まっしぐらだと評判だ。

「発言は公開中の映画『潔く柔く』のイベントで飛び出しました。同作は恋愛にトラウマを抱える主人公(長澤)が恋心を取り戻していく切ない物語ですが、役どころとはまったく逆に、長澤の私生活は絶好調です。3月に発覚した俳優の伊勢谷友介との交際は順調のようで、その余裕からくる"子宮発言"だったんでしょう」(夕刊紙記者)

伊勢谷には、「夜な夜な調教されてる」との声もある。
「ドラマ共演から交際に発展し、公私ともにウマが合うみたい。元カノにDVを暴露されたほど"ドS"で鳴らす伊勢谷ですから、夜の調教が長澤の演技に影響しているのは間違いない」(芸能プロ関係者) 

フェロモン全開、長澤の脱皮にはこうした理由があったようだ。
現在放送中のドラマ『都市伝説の女』(テレビ朝日系)でも、男性視聴者釘づけのこんな場面が。
「俳優の竹中直人に"お稲荷さん、見せてください!"と、股間を注視して叫ぶエロ場面にはビックリ。アドリブが多いと話題のドラマですし、"本気の願望が出たのでは?"といぶかるスタッフもいました」(前同)

また、冒頭の映画イベントでは仰天珍事も。
写真誌記者が興奮気味に語る。
「膝上25センチのミニスカで登場し、取材陣も大興奮でした。歩く姿はパンチラ寸前で、座ると黒いレースのパンティがモロ見えです!トーク中、およそ10分はご開帳し続け、まるで見せつけんばかり。直径3ミリの怪しい"白いシミ"まで確認済みですよ。本人は満面の笑みで会場をあとにしましたが、ただならぬエロスとサービスに取材陣は"総勃ち"でした」

もはや清純派と呼ばれたのも昔の話。
もっと過激な艶技も期待できる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.