日刊大衆TOP 娯楽

月曜、火曜の東京新聞杯、クイーンC…雪で順延の(激)戦で何かが起きる!

今週は、月火も競馬が行なわれる。変則開催だけに各馬の調整が難しいが、面白いレースが繰り広げられそうだ。寒さに負けず、懐をポッカポッカにしたい!

【2/9(日) 東京11R 東京新聞杯 芝1600m】
 かつて、セキテイリューオー(94年)、トロットサンダー(96年)、キングヘイロー(99年)など、名馬たちが駆け抜けてきた。

 今年の注目激走ホースを、予想される展開順、過去の傾向などに留意しながら、チェックしていこう。
 

<先行・好位>
⑮ヴィルシーナ 3月 牝馬での実績は抜群だ。牡馬相手に56kgを克服できるか。地力とオッズをきちんと見極めたい。

⑫クラレント 中6 毎日王冠の3着がキラリと光る。太め残りは心配。上位には、くるだろう。

<差し・追い込み>
⑪エキストラエンド 中5 金杯を見事に勝って、能力開花宣言。ここでも、アッサリのシーンも。

 同馬主複数出しの法則から、社台RHの馬が3頭、サンデーRとサトノの馬が2頭ずつ出走している。

 過去5年では、内の枠が圧倒的有利だ。

〔東京新聞杯(頭数)枠番/脚質/勝馬〕
13年(16)314 差追先 クラレント
12年(16)334 先逃追 ガルボ
11年(16)821 好好好 スマイルジャック
10年(16)121 先好好 レッドスパーダ
09年(16)371 追追追 アブソリュート


【東京11R クイーンC 芝1600m】
★思い出の名馬★
91年 スカレットブーケ(エリ女3着)
94年 ヒシアマゾン(JC2着、エリ女)
95年 エイシンバーリン(高松宮記念2着)

 クラシックシーズンも本格化してきた。桜花賞に向けて、乙女たちが激突する。

<好位・差し>
⑥フォーエバーモア 中9 阪神JF3着は伊達じゃない。ただ、中間の時計が大きく、デキが心配。若駒トップクラスの地力で押し切れるか。

③サクラパリュール 3月半 前走は出遅れながら、なかなか味な競馬をした。久々でも面白い。

 同馬主複数出しの法則から、サンデーRの馬が3頭出走している。

 過去5年を振り返ると、5枠の活躍が目立つ。

〔クイーンC(頭数)枠番/脚質/勝馬〕
13年(15)832 好差差 ウキヨノカゼ
12年(16)562 先差差 ヴィルシーナ
11年(16)525 差追追 ホエールキャプチャ
10年(16)551 先追先 アプリコットフィズ
09年(16)657 先先好 ディアジーナ


【中山8R 春麗JS ダ3100m】
 障害の特別レースも見ておこう。飛越自慢のサラブレッドが力強く、華麗にジャンプ!!

<好位・差し>
⑧メイショウヨシミツ 中2 障害入り後、悪くない内容。そろそろ、首位争いを。

〔春麗JS(頭数)枠番/脚質/勝馬〕
13年(14)542 差差先 セイエイ
12年(14)513 先差差 ディアマジェスティ
11年(14)372 先差差 ランヘランバ
10年(14)448 差差差 ハッピーヘイロー
09年(14)154 逃先好 コウヨウウェーブ

追加情報等はスナイパー神津ブログをチェックしてください

月曜、火曜の東京新聞杯、クイーンC…雪で順延の(激)戦で何かが起きる!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.