日刊大衆TOP 芸能

全裸大蛇で日本殴り込み「中国的壇蜜」キャンディの実力

[週刊大衆11月11日号]

中国一のセクシータレントと呼び声高いキャンディの最新曲ミュージックビデオが、日本で公開された。
「本名をゴンユエフェイといい、甘粛省出身で26歳。身長168センチとスラリとした印象で、自慢のGカップバストは中国メディアでは"爆乳"と表現されています(笑)」(中国在住の日本人ライター)

大ブレーク中のキャンディだが、最近になって歌手にも挑戦し始めたんだとか。
「なかなかの美声ですが、ファンは歌よりもミュージックビデオ目当て。透け透けの衣装にドーンと主張するおっぱい、物憂げな表情も手伝ってグッとくるものがありますよ」(前同)

彼女の名を一躍有名にしたのが、明代の小説『金瓶梅』をリメイクした映画『新金瓶梅』。
同作に主演したキャンディは、濃厚なアオカンも含む濡れ場を熱演。
「カラダがエロいのはもちろんですが、この娘は"雰囲気"も持っています。ファンからは"中国の壇蜜(かの地では「タンミー」と発音)"と呼ばれており、彼女もまんざらではない様子。所属事務所は日本市場を狙っているようです」(同)

しかしながら、日本側の反応はイマイチだという。
「正直に言って日本では受けない顔。綺麗すぎるというか、なんだかツンとした感じがしてしまうんです。加えて、AV女優がテレビを席捲する日本では、あの程度のエロではまったく歯が立ちませんよ」(日本の芸能関係者)

中国で大人気の蒼井そらに対して、「日本に帰れ!私のほうがセクシーよ」とタンカを切ったキャンディ。
全裸に大蛇という奇抜な写真も公開して日本上陸を目論むが、旗色は悪そうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.