日刊大衆TOP 娯楽

函館日刊スポーツ杯、桶狭間S…芝と砂の短距離戦でヒートアップ!

【函館11R 函館日刊スポーツ杯 1600万 芝1200m】
★思い出の名馬★
10年 トウカイミステリー2着(北九州記念)
07年 ウエスタンビーナス(UHB杯、バーデンBC)

 今年から1600万条件に格上げされ、7月後半の開催となった。それだけに、さらにヒートアップした競走が繰り広げられそうだ。さっそく、予想される展開順に、注目ホースをチェックしていこう。
 

<逃げ・先行>
▲④コスモアクセス 中2週 準オープンではまだ少し足りないかもしれないが、展開的には向きそう。

<好位>
○⑩ストレイトガール 連 勢いに乗る競馬っぷりが目につく。意欲の連闘策と見たい。

<差し・追い込み>
▲⑧セイクレットレーヴ 中2週 GⅠ・NHKマイルC5着の実績。ただ、同馬には6Fは忙しい。

▲①ニシノッビークイック 中2週 春には重賞でも頑張っていた。差し脚は安定している。


【中京11R 桶狭間S 1600万 ダ1400m】
 昨年から準オープンのダート7Fで施行。勝ち馬のエアソミュールはその後、オープンでも活躍(ポラリスS1着など)している。今年は、相当な混戦模様となっている!

<逃げ・先行>
○⑦キングオブヘイロー 中3週 骨折明けでも見どころがあった。叩き2走目で、うまく運べば。

<好位>
○⑤ネオザウイナー 中1週 力をつけてきた印象。ダートに戻っても馬券圏内を争うだろう。

<差し・追い込み>
▲⑨アマノレインジャー 中3週 常にそこそこまで差し込む。侮れない存在だ。

▲⑪シゲルソウサイ 中3週 OPで連対歴がある。その末脚に警戒は必要。


追加情報等はスナイパー神津ブログをチェックしてください

函館日刊スポーツ杯、桶狭間S…芝と砂の短距離戦でヒートアップ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.