日刊大衆TOP 社会

中国人がホントに大好きな日本製品ベスト10 vol.02

[週刊大衆12月30日号]

中国製と比べてムレない、ただれないという日本製紙おむつの需要も、粉ミルク同様に大きいというが、日本での大量購入に拍車をかけるのが高額の転売だ。
「中国のネット販売では日本製紙おむつが2~3倍の価格で売られています。これでは手が出せないので、知人が日本に行くとわかると、我先にと買い出しのお願いをするんです」(同)

さらに安全性に関わるのが食品用ラップ。
何しろ、紙おむつのようにムレるだけでは済まないというのだ。
「今年9月に中国製ラップ16種を国際食品包装協会が調査したところ、ホルモン分泌に異常をきたし得る薬品が使用されていたことが明らかになったんです」(全国紙厚労省担当記者)

その他の人気製品はvol.03をご覧いただきたい。
これらのベスト10の製品をすべて購入できるのが、vol.03の中国人が来日した際に訪れたい人気の店の上位3位までの店だ。

人気の店4位のラーメン店は、好きな日本製品2位にカップ麺が入っていることと大きく関係している。
「中国ではラーメンは国民食とも呼べるものですが、日本のラーメンは別の食べ物と言えるほど美味しい。中国人向けガイドブックにも、日本のラーメン特集コーナーがあるくらいで、カップ麺は少しでも持ち帰りたいという気持ちの表れです」(前出・留学生)

激化する反日の一方で、感じる日本への憧憬とリスペクト。
その心情を、中国で弁護士経験があり、現在は日本で通訳の仕事をしている朱有子氏はこう解説する。
「反日を謳わないと政府に何をされるかわからないため、建前と本音を使い分けるんです。よく言えば中国人は懐が深いんですよ」

こんなに愛してやまない日本を嫌いとしか言えないなんて、中国人は辛いよ!?

12月28日公開のvol.03に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.