日刊大衆TOP 娯楽

七夕賞、プロキオンS、マリーンS…夏の好レースでスカッと的中!

【函館11R マリーンS OP ダ1700m】
 まずは、函館特有のダート戦から。予想される展開順に、注目ホースをチェックしていこう。
 

<逃げ・先行>
▲⑪ブライトライン 中4週 芝の重賞ウィナー。ダートでもノッてきた。

<好位>
○⑦ナリタシルクロード 中1週 前々走でOPを勝ち、力をつけている印象。

○⑤チョイワルグランパ 中1週 OP慣れ気配で、そろそろ警戒が必要だ。

<差し・追い込み>
▲④マカニビスティー 中1週 前走鮮やかだったが、調教の軽さが気になる。

 過去5回の傾向を振り返ると、外枠の活躍が目立つ。

〔マリーンS 枠番/脚質/騎手出目〕
12年 128 逃先差 藤田 木幡 藤岡佑
11年 778 差差差 横山 四位 岩田
10年 881 逃先差 四位 黛 津村
08年 754 差差先 藤岡佑 藤田 村田
07年 883 先好好 横山 池添 藤岡佑


【中京11R プロキオンS GⅢ ダ1400m】
 昨年から中京で施行。かなりの砂巧者が顔を揃えた!

<逃げ・先行>
△⑯トシキャンディ 5月半 昨年の覇者。単騎でいけそうだが、今回は厳しい。

<好位>
○①セイクリムズン 中4.5週 短いところは安定して走る。首位争い必至。

<差し・追い込み>
▲⑩エーシンウェズン 5月 久々も、わりと仕上がる。人気の盲点で妙味ありそう。

▲②シルクフォーチュン 中7週 強烈な鬼脚を武器に持つ。ハマると恐い。

 同馬主2頭出しの法則から、アドマイヤの馬が2頭出走している。

【福島11R 七夕賞 GⅢ 芝2000m】
★思い出の名馬★
93年 ツインターボ(オールカマー、ラジオたんぱ賞)
98年 オフサイドトラップ(天皇賞・秋)
02年 イーグルカフェ(NHKマイルC、JCダート)

 この時期の風物詩ともいえる重賞。これまた、個性溢れるメンバー構成となっている。小回りの福島コースで熱き戦いを展開!

<逃げ・先行>
△⑦ケイアイドウソジン 中10週 思い切った逃げをかますか。とはいえ、近走冴えない。

<好位>
○⑫エクスペディション 中2週 4角好位付けへ。夏馬の本領発揮。ただ、福島は…。

<差し・追い込み>
▲⑧モンテエン 7月 かなり間が開いたが、一発を警戒しておきたい。

▲②タガノエルシコ 中2週 末脚がハマれば、浮上の可能性も。10F実績は乏しい。

 過去5年では、4枠が5頭馬券絡みしており、差し・追い込みが台頭している。

〔七夕賞 枠番/脚質/騎手出目〕
12年 334 好追逃 内田 岩田 太宰
11年 851 差追差 中舘 三浦 後藤
10年 445 追追差 柴田善 武士沢 松岡
09年 747 好追追 北村友 武士沢 内田
08年 564 逃好差 吉田豊 柴田善 後藤

追加情報等はスナイパー神津ブログをチェックしてください

七夕賞、プロキオンS、マリーンS…夏の好レースでスカッと的中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.