日刊大衆TOP 娯楽

前走は不利で脚を余した、中山巧者ガルボ巻き返し

 こんなことがあるのでしょうか。信じられない事態が公衆の目の前で起きたのです。

 三冠を制して有馬記念も手にした現役最強馬オルフェーヴル。先日、天皇賞前哨戦の阪神大賞典に登場。単勝1・1倍の圧倒的な人気。ところが、この不動の本命馬が3角付近で外側に逸走し、慌てて池添騎手がブレーキ。先頭から最後方まで後退。そこから気合を入れて再び追いかけ、グングン加速したものの、半馬身差届かず2着に敗退。

 スプリングSから無敵の6連勝。偶然にも1年後のスプリングS当日に連勝がストップとなりました。

 調教再審査を受けて、来たる天皇賞・春に向かうことになりますが、再び、長距離戦で大丈夫なのか、ファンとしても気がかりです。

 さて4月1日(日)は中山で「ダービー卿チャレンジT」です。芝1600㍍。

☆主な出走予定馬 ハンデ
△△オセアニアボス
◎△ガルボ
△△サトノタイガー
△○ダイワファルコン
  タガノエルシコ
△▲ダノンシャーク
△△ツクバホクトオー
  テイエムオオタカ
△△ヒットジャポット
▲◎フィフスペトル
  ベルシャザール
○△ミッキードリーム
  リーチザクラウン

(右が一般人気で左が穴党)

 ハンデ戦で人気が割れそうですが、昨秋のGⅠマイルCSで2着だったフィフスペトル。中山記念をひと叩きして人気の中心。対する中山巧者ダイワファルコン。マイル戦は着外なし。堅実ダノンシャーク、好調ミッキードリームも有力。

 穴党はガルボ。前走の阪急杯は直線インで前が詰まる不利。脚を余した5着。今回は得意のマイル戦。良績ある中山で出番です!

前走は不利で脚を余した、中山巧者ガルボ巻き返し

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.