日刊大衆TOP 娯楽

阪神と好相性で馬体充実 アニメイトバイオ大復活

 6月3日の日曜日は天気予報で東京地方は雨と傘マーク。気象予報士も雨が降ることをしきりに強調。
 この日の安田記念は馬場状態が大きなカギと見ていたので、道悪馬場を意識して予想を考えたのですが、なんと当日は朝からサンサンと初夏の太陽。

 結果、ストロングリターンが日本レコードで見事な快走。天気予報なんかアテにするなと、後悔してもまた見てしまうのが天気予報。別に予報士は予報が外れても文句はいわれず、給料減額もない安定給。実に羨ましい限りです。

 梅雨時にさしかかり、馬券はなるべく当日買いのほうが、より賢明のような気がします。
 さて、6月17日(日)は阪神で牝馬限定の「マーメイドS」です。距離が芝2000メートル。

 昨年は2番人気フミノイマージンが優勝。とはいえ3連単が42万円台の衝撃馬券。今年も波乱含みです。

 中山牝馬S、福島牝馬Sで好走し、ヴィクトリアマイル6着と、好調マイネイサベルが人気を集めそうですが、伏兵も虎視眈々。

 で、最大の注目馬はアニメイトバイオです。昨秋のエリザベス女王杯で大敗したあと中山牝馬S15着、福島牝馬Sが8着。
そして前走のヴィクトリアマイルが11着。ほとんど火が消えかかっているような状態ですが、馬体はようやく好調時の姿。それは体重からもハッキリ。

 ヴィクトリアマイルでは出遅れて、直線前で壁になる痛い不利。それでも優勝馬と0秒8差。
阪神JF2着、ローズS快勝と阪神は相性が抜群。大変身が期待できます。

 相手は昨秋の秋華賞で4着の実績を持つ晩成型のアカンサス。5勝中阪神で4勝のレディアルバローザも不気味です。

阪神と好相性で馬体充実 アニメイトバイオ大復活

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.