日刊大衆TOP 娯楽

乗れている横山騎手に乗れ!

「乗れているヤツに乗れ!」と競馬の世界ではよくいわれますがピッタリの騎手がいます。

横山典弘騎手その人です。今年はGIヴィクトリアマイルをホエールキャプチャで制覇。
宝塚記念終了時点で、東西リーディング第7位。昨年の同時期が6位とほぼ同じ順位ですが、昨年43勝だったのに対して今年は48勝。連対率は昨年が0・230で、今年は驚きの0・324。日本人唯一の3割台を続行中。

ちなみに現在リーディング1位の福永騎手が0・288で、2位の岩田騎手が0・264。高連対の二人と比較しても図抜けた3割ジョッキーです。今年は函館から福島に舞台を移して奮闘中。

馬券作戦で迷ったら、乗れている横山典騎手に乗れ! ということを覚えておきたいものです。


さて、今週7月8日(日)は福島で伝統の「七夕賞」が、芝2000㍍で行なわれます。

人気の中心は菊花賞3着のトーセンラー。鳴尾記念3着後はここ一本に調整。期待が集まります。
昨年の七夕賞で2着、前走の目黒記念では2番人気のタッチミーノットも支持を多く集めそうです。

穴党はダイワファルコン。前走のエプソムCで9着。株価を下げましたが全6勝はすべて右回り。2000㍍の中山金杯でフェデラリストの首差2着。福島に替わって大変身が期待できます。

乗れている横山騎手に乗れ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.