日刊大衆TOP 娯楽

「金杯は難しい! 運試しの1点馬券」

あけましておめでとうございます。
2014年初のバカ一点馬券でございます。

昨年は有馬記念を◎○▲の完全的中で終えることができました。
いやーうれしかったですね。
オルフェーブルが飛びぬけて強いとは思っていましたが、最後の直線でのぶっちぎり具合には「オオーッ!!」と声が出てしまいました。
○ウインバリアシオンが好位置から2着を決めて、最後に▲ゴールドシップが伸びて3着。
歳末勝負馬券として、馬連、3連複ともにそれなりの金額を入れられました。
馬体重発表でウインバリアシオンがあまり絞れていないと思い、馬連より3連複のほうに投資の振り分けを多くしたことも当たってみればラッキーでした。
予想買い目に3連単は上げていませんでしたが、最後のおまけレベルで3連単も少しだけ購入できました。

おかげさまで、その翌日の馬券が全部外れて少しプラス分を減らしてしまったものの、2013年の年間収支を見ると、回収率が90%台半ばまで回復。
サラリーマン馬券師の私にしてみれば、年間回収率が90%を超えればもう勝ったも同然(笑)。
この勢いに乗って(だいぶマイナスしているのですが・・・)、2014年も頑張ります。

というところで、中山と京都の金杯ですね。
ここを大きなプラスで始められれば、年間収支をプラスにするのはもう簡単。
そうです、馬券をそれ以上買わなければいいんです(笑)。
はずれ馬券を極力買わない…それがバカ一点馬券の唯一無二の極意です。とはいっても毎週はずれ馬券ばかりですがね。
 

で、金杯ですがこれはハンデ戦だし難しいなぁ~。
中心にする馬に自信が持てません。
中山金杯はやっぱり◎ディサイファでしょうかね。低オッズでしょうが○にはユニバーサルバンクを選びました。
3頭目はカルドブレッサ、サクラアルディード、オーシャンブルーあたりで決めきれず。馬連1点だけにしておきます。
京都マイルは、ガルボかマイネルラクリマのどっちかでしょうか。
オースミナインは3番手の評価です。

悩んだ挙句に選んだ買い目は以下のとおりです。
日曜中山11R中山金杯
馬連⑦-⑧
日曜京都11R京都金杯
馬連⑧-⑩ 3連複⑥-⑧-⑩
大きく儲けてやろうという欲を捨てて運試し馬券ですかねー(笑)。


日曜の他のレースの予想買い目も上げておきます。
中山6R 単勝⑩ 馬連④-⑩
中山8R 単勝⑦ 馬連⑥-⑦ 3連複⑥-⑦-⑯
中山9R 単勝⑥ 馬連⑥-⑪ 3連複⑤-⑥-⑪
中山12R 単勝⑬ 3連複③-⑪-⑬

京都7R 馬連⑤-⑧ 3連複①-⑤-⑧
京都8R 単勝⑩ 3連複③-⑩-⑭
京都9R 馬連②-④
京都10R 単勝⑦ 馬連③-⑦ 3連複③-⑦-⑭ ※④も捨てがたい。
京都12R 単勝⑫ 馬連④-⑫ 馬単⑫-④ 3連複④-⑤-⑫ ※⑪も気になります。

金杯も含めてですが、3頭目を選ぶのが難しいレースが多いですね。
何度も言っていますが、単勝は直前のオッズと相談してからですね。うまみがなければ買いません。


これはというレースないなぁ~。しいて言えば京都8Rの3連複と京都12Rの馬連、馬単かなぁ。
予想買い目をたくさん上げてみましたが、直前になって買わないものもあるかもしれませんね。
おとそ気分で、つい投資しすぎには十分気をつけましょうね。

「金杯は難しい! 運試しの1点馬券」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.