日刊大衆TOP 娯楽

「有馬記念はオルフェとウインバリアシオン馬連1点」

こんにちは! この更新が今年最後のバカ1点馬券となります。
で、まずは先週のコラム記事のお詫びと訂正から。
先週金曜の時点で、私の回収率が87%、負け分の13%を取り戻すのに、「万馬券に諭吉先生を数名投入すれば取り返せるレベル」と表現しておりましたが、これ「万馬券に野口英世医学博士を数名投入すれば…」の間違いでございます。お詫びして訂正いたします。
残念ながら、そんなに負けられるほど、財布に余裕はございません(涙)。

さてさて、いよいよ、今年の競馬も今週末でおしまいです。
3連休の3日間開催。
ここは、あっちもこっちも手を出さずに、ここぞというレースを絞って勝負したい3日間ですね。

まずは土曜の予想買い目から。
 

堅そうなところに絞って太くいくのが正解かもしれません。

中山6R 単勝⑫ 馬連③-⑫ 3連複③-⑪-⑫ 3連単⑫-③-⑪
中山11R 馬連①-⑫ 3連複①-④-⑫
中山12R 単勝⑨ 馬連⑨-⑮ 馬単⑨-⑮ 3連複⑨-⑬-⑮

阪神7R 単勝⑯
阪神8R 単勝⑨ 馬連⑨-⑯ 馬単⑨-⑯ 3連単⑨-⑯-⑥ ※3頭目は当日気配で①にするかも。
阪神11R 3連複①-③-⑩ 3連単①-③-⑩

単勝はオッズを見てから買うかどうか検討します。

そして、有馬記念ですが、◎はオルフェーブル以外はやっぱり考えられません。凱旋門賞で強い競馬の2年連続2着。中山適性もある馬ですから、この馬が負けることを考えていたら1点馬券ではもう無理というもの。
で、問題は2頭目にゴールドシップを選ぶか?というところ。
どうなんだろうな、いまの重たい中山の芝にはもともと適性の高いタイプだけに、宝塚記念の走りが復活する可能性は十分にあるのですが…。
とにかく、注目すべきは3頭のステイゴールド産駒と3頭のハーツクライ産駒でしょうね。冬場の重い芝を得意とします。
よって、オルフェとゴールドでは馬券に妙味なしとして、○はハーツ産駒のウインバリアシオンを選択。▲はゴールドシップにしたいと思います。
予想買い目は以下の通り。

日曜中山10R 有馬記念
馬連④-⑥ 3連複④-⑥-⑭
オッズはどんなものでしょう。馬連で6~7倍くらいでしょうかね? アドマイヤラクティのほうが人気するかもしれませんね。だったら10倍くらいかなぁ。

歳末勝負馬券として、有馬記念にガツンといくのか、日曜の午後2時頃まできっと悩むことになるでしょう(笑)。
ではみなさま、ぜひ当たり馬券にガッツポーズでよいクリスマスとお正月をお迎えください。

「有馬記念はオルフェとウインバリアシオン馬連1点」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.