日刊大衆TOP 娯楽

晩成型レインボーダリア浮上

この夏、新潟競馬にでも出掛けようと計画されている競馬ファンの方は、早めに宿を確保したほうがよさそうです。

それというのも、今年は全国高校総体が7月28日から8月20日まで予定されていて、新潟市内のホテルは早々に満室。これに学術会議などもあって、まずホテル探しに苦労します。

8月5日に新潟競馬場でレパードSのイベントに出演。なんとか宿を探し回り、ギリギリでセーフ。1カ月前では無理なようです。

となれば、高校総体が終了する8月下旬にと、計画変更を余儀なくされた競馬ファンの方も合流して、また後半の新潟はホテル争奪戦が過熱しそうです。


さて、7月29日(日)は札幌競馬場で「クイーンS」芝1800㍍が行なわれます。昨年は勢いのあった3歳のアヴェンチュラが優勝。今年は例年より2週繰り上げ。人気はオークス4着、5着のアイムユアーズにサンキューアスク。オークス1番人気のミッドサマーフェア。重賞馬オールザットジャズ、フミノイマージンの古馬陣が立ちはだかります。
穴党はレインボーダリア。昨年、エリザベス女王杯5着。晩成型らしく、前走の函館、五稜郭Sで準オープンを優勝。2分0秒6は、翌週の函館記念で1着トランスワープの2分0秒4と、ほとんど互角。4勝の北海道。注目です。

晩成型レインボーダリア浮上

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.