日刊大衆TOP 娯楽

「京成杯AHはダノンシャークとレオアクティブで馬連1点」

大雨に竜巻、空模様が荒れに荒れた夏の終わりの1週間でしたね。
競馬の方も、荒れたレースも多く、3連単で百万超の配当がいくつも出ておりました。
こういうときは、大穴狙いもいいとは思いますが、長い目で見ると慎重に投資金額を減らして、自重することも肝要だと思います。
さて、夏競馬が終わり、今週からいよいよ秋モードです。中山阪神に開催が移り、G1レースの前哨戦も多くなってきます。
ここで波に乗れると、年間の収支もグンとアップ!!
みなさん、頑張りましょう。

さて、先週の結果を駆け足で…。
なんだかんだ、ポツポツと安い馬券をきちんと拾っています(笑)。
新潟土曜8Rの馬連200円とか新潟土曜12Rの単勝220円とか…。
やっぱり最後まで、小倉と新潟はダメでした。相性が悪いのか、私の予想がペケなのか。
でも、函館は当たるんです(笑)。
凄い配当ではないですが、函館土曜9Rは、単勝240円、馬連400円、3連複1480円が完全的中です。
1点馬券ですから、これでも結構プラスになります。
買い目に上げてなくて申し訳ないですが、3連複の投資を野口博士1枚分減らして、3連単も買ったので4790円もゲット。
ヤッホーと叫ぶほどではないですが、1点馬券がズバリはまった時の快感は、総流しで万馬券をゲットしたとき以上です。

日曜の小倉2歳も1~3番人気の3頭の3連複1280円が当たってますが、単勝も馬連も外していてこれは威張れません。土曜の札幌2歳も2着馬、3着馬は▲と○評価だったのですが、1着が当てられなければ意味なしですね。むー残念。
しかし、この札幌2歳S、勝ったステイゴールド産駒の牝馬にはビックリです。
あの極悪ともいえる馬場で、後方から内を通って追い上げてきた強さは本物ですね。
阪神1600Mなどのクラシック路線でそのまま通用するかどうかはまだわかりませんが、今後に要注目です。
では、今週も行ってみましょう。
 

まずは土曜の中山から。これは! というのはありません。投資とリスクのバランスに注意ですね。
中山6R 単勝⑨ 馬連③-⑨ 3連複③-⑤-⑨ ※▲は④と僅差。
中山10R 単勝② 馬連②-⑦ 3連複②-③-⑦ ※⑨も評価に差はないです。
中山11R 馬連⑤-⑧ 3連複⑤-⑧-⑪ ※▲は⑮でもいいかも。
中山12R 単勝⑮ 馬連⑨-⑮ 3連複⑥-⑨-⑮ ※⑬も買いたいけど我慢。

続いて阪神。これは3連複だけで3連発。オッズが大事ですね。
阪神9R 3連複②-④-⑨
阪神10R 3連複③-⑦-⑬
阪神12R 3連複③-⑤-⑯

最後に日曜の重賞です。
日曜中山11R 京成杯AH
たぶん人気ですしょうが、⑧ダノンシャークと⑥レオアクティブが差のない評価です。この2頭の馬連が勝負馬券でしょうか。買い目は以下の通り。
馬連⑥-⑧ 3連複⑥-⑦-⑧

スプリンターズSの前哨戦ともいえるセントウルSは、⑨ロードカナロアを見るためのレース。観戦料として、買い目は3連複1点です。
日曜阪神11R セントウルS
3連複④-⑨-⑬

開幕週の馬場はどうでしょうかね。様子見も含めて、今週は3連単まで買うかどうかは、レース直前に判断です。

 

「京成杯AHはダノンシャークとレオアクティブで馬連1点」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.