日刊大衆TOP 娯楽

朝日杯はツイてる人に乗れ

「私ってダメなんですよね。何やっても勝負運がないんですよ。ジャンケンもダメだったし、どうしたらいいんですかね」と、私の隣で呟くようにいう高橋みなみさん。国民的アイドルAKB48の総監督その人です。
「タカミナさん、それは簡単! ツイてる人に乗っちゃえばいいんですよ」と私。
 

 今年もJRA開催は残すところあと2週。どうしても馬券で不運な結果が続いている方、迷ったらリーディング・トレーナー上位15位までの調教師をチェックですぞ。ちなみに12月の第1週目はこの15人の調教師で17勝、2着13回。まさにツイてる人に乗れ! なのです。
 さて、12月16日は注目の「朝日杯FS」。最大のポイントは重賞で3着以内の実績か、あるいは前走で特別勝ち。このデータでほとんど要点をカバーしています。
 今年は東スポ杯を制して無敵の3連勝と器の大きさを見せている話題のコディーノ。これまた京王杯2歳Sを制して無傷の3連勝、エーシントップ。抜群の競馬センスを保持しているラブリーデイなどに人気が集まりそうです。
 注目はノウレッジ。新潟2歳Sが出色の内容。初めての芝、初めての距離。それでいきなりザラストロの頭差2着。前走の京王杯2歳Sは発馬ミス。それでも最速のラスト33秒4の豪脚でグングン肉迫。この勝負強さが魅力です。

※次回のコラム更新は2013年1月15日より掲載を予定しております。

朝日杯はツイてる人に乗れ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.