日刊大衆TOP 娯楽

ひと叩きシルポート逃げ切り

 本誌「桜花賞」特集号でバッチリ的中。◎アユサン、○レッドオーヴァルで1、2着。馬単9350円也。私にとって思い出に残る桜花賞となりました。
 アユサンは予定していたクイーンCを寝違えて回避。「仕方ないけど、チューリップ賞に行きます。アベコーさんの応援で桜花賞に胸を張って出させてあげたいです」と手塚調教師。栗東に早目に入厩し、桜花賞当日は見違えるくらい素晴らしい状態で登場。
 

 思えば暮れの阪神JFで、「AKBのガチ馬」の収録。彼女たちの前でアユサンを推奨し、強風の影響で無念の7着。それでも春には絶対巻き返しますと断言。少しだけ約束を果たせた気持ちです。
 さて今週は京都競馬場で「マイラーズC」です。安田記念に直結する重要な一戦。人気の中心は休養明けをひと叩きしたカレンブラックヒル。昨年のNHKマイルCを圧倒。東京新聞杯優勝のクラレント、京都金杯を快勝したダノンシャーク。そして安田記念とマイルCS2着のグランプリボス。
 休養明けの冨士Sで2着し、いきなり1分32秒5で走ったファイナルフォームも魅力なのですが、
穴党はシルポート。前走の中山記念で大逃げを打ち惜しくも3着。11秒台前半のラップが連続して4回。これが最後で応えました。昨年のマイラーズC優勝馬。ひと叩きしてズバリ逃げ切りです。

※このコラムは一時休載とさせていただきます。連載再開をお待ちください。

ひと叩きシルポート逃げ切り

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.