日刊大衆TOP 娯楽

穴党ならインプロヴァイス!

「オレも45歳だから無理はできないよ。今年は自宅から福島に通うことにしたんだ」
 という横山典騎手。
 例年なら夏は北海道に出張。多くのファンから喝采を浴びていましたが、「いや、出張で行くとどうしても周りと一緒に無茶してしまうし身体がボロボロになるからね。息子(横山和騎手)が向こうに行くからそれもあってさ。もう好きな酒もヤメたし、これからは一つひとつ大事に乗っていくよ」と、何か達観した表情の横山典騎手。
「ところで、阿部さん、いくつになったの? えーっ、若えー」
 と目をパチクリ。そしてケラケラと笑い、金メダルの笑顔で送ってくれました。今年の福島は「ノリちゃん旋風」に注目です。
 さて、その福島開幕週は3歳限定の「ラジオNIKKEI賞」。芝1800㍍のハンデ戦。
 

 人気はNHKマイルC出走組。3着フラムドグロワール、5着ガイヤースヴェルト、6着シャイニープリンス。この3頭では小回りの福島という条件で、明らかに有利になったのが先行力と二枚腰でガイヤースヴェルト。
 穴党はインプロヴァイズに注目です。前走、4月の東京で500万を圧倒。前半61秒0の前残りの流れを、最後方から見事な一気差しで2馬身も突き抜けたのです。しかもゴール前は余裕。このパンチ力と勢い。楽しみです。

穴党ならインプロヴァイス!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.