日刊大衆TOP 芸能

NHK女子アナ「秋のフェロモン ダダ漏れランキング」ベスト10 vol.1

[週刊大衆11月11日号]

「最近のNHKは、ルックスも民放に引けを取らない美女アナが増えてますからね。もともとの高いアナウンス能力に加えて、見た目も美人。フェロモンもダダ漏れ状態なのだから、まさに"鬼に金棒"ですよ」

芸能ライターの織田祐二氏がこう指摘するように、ここ数年、NHKの女子アナの評価は高まる一方だ。

なかでも、エロさナンバーワンといわれるのが、今春から『サタデー&サンデースポーツ』を担当している杉浦友紀アナだ。
"NHK最胸"といわれる推定90センチ・Gカップの豊満バストは、彼女のトレードマーク。
「杉浦アナは2008年にNHKに入局。最初に配属された福井放送局で、早くも"北陸のスイカップ"の異名を取りました。その後、名古屋放送局を経て、今春から東京アナウンス室へ電撃移籍。噂の巨乳アナの全国区デビューとあって、注目度は抜群でした」(テレビ誌記者)

『サタデー&サンデースポーツ』の前任キャスターはあの山岸舞彩。
それだけに相当なプレッシャーがあったはずだが、「ミニスカ美脚の山岸に、デカパイで対抗する作戦が功を奏しましたね。優等生だった山岸に対して、杉浦アナの"ゆるキャラ"らしいキャハハ笑いは、視聴者にも好感を持って受け止められたようです」(前同)

番組では、前後の脈絡もなく、杉浦アナが胸を揺らしながら海辺を疾走するシーンを挿入するなど、巨乳を強調したカメラアングルを多用。
やはり、NHKも"わかっている"のだ。
「名古屋放送局時代の『めざせ!会社の星』では、メイドやCA(客室乗務員)のコスプレを披露。コスプレは決して嫌いじゃなさそうだし、ぜひまたお願いしたいです」(前出・織田氏)

今年5月には、日本テレビ系の番組ディレクターとの熱愛をフライデーされたNo.1爆乳アナ。
フェロモン垂れ流しなのも納得だ!

一方、いかにもNHKらしい女子アナと言えそうなのが、『ニュースウオッチ9』の井上あさひアナ。
167センチの長身に均整の取れたプロポーション。
知的な美貌と、正確なアナウンスは"ミスNHK"というにふさわしい。
「才色兼備の優等生タイプなのに、お高く止まっていないところが最高!」と言うのは、エッセイストの下関マグロ氏。
「岡山出身の井上アナは広島カープの大ファン。かつて番組で彼女が広島の真っ赤なユニフォームを着て、熱心に応援している姿を見ましたが、実にすがすがしく可愛かったです」(前同)

そんな井上アナだが、BSで『いのちドラマチック』を担当していた際、なんと"ストッキングから白パンティ透け透け事件"という、どエロいハプニングを起こしたこともあった。
「無防備な彼女は、パンチラや透けブラを頻発させています」(芸能記者)

織田氏が言う。
「『ニュースウオッチ9』で、松井裕樹投手の肩の関節が柔らかいというビデオを紹介したあと、彼女と大越キャスターと廣瀬智美アナの3人が肩の柔らかさを試したところ、井上アナが一番柔らかかったんです。うれしくなった彼女は、無邪気に何度も肩を伸ばす仕種を繰り返す。大越に"柔らかいですね"と言われ、ポッと頬を赤く染めた井上アナを見て、ときめいた人も多かったはず(笑)」

スレたところがない井上アナは、スキャンダルも皆無。
以前、廣瀬アナと合コンに参加する姿を写真誌に撮られたことがあったが、「浮かない顔で帰路につく井上アナの姿が印象的でした(笑)」(前出・芸能記者)

同じく、『ニュースウオッチ9』のスポーツコーナーでおなじみの廣瀬智美アナは、昨年11月にテレビ東京の増田和也アナと結婚。
人妻フェロモンが出まくり中だ。
04年の入局以来、スポーツの報道を中心に活躍してきた彼女だが、「取材熱心で、よく球場にも足を運んでいます。颯爽としたパンツルックがひと際目立ちますね。無愛想な女子アナが少なくないなか、廣瀬アナはファンに気さくにサインしています。好感度の高さは、NHK内では断トツでしょう」と言うのは、女子アナ評論家の高島恒雄氏。
「廣瀬アナの旦那の増田アナは、テレ東『和風総本家』の"毒舌キャラ"でブレークしました。夜は家でも、番組同様、廣瀬アナに向かって"何度教えても下手ですね~""あなたのテクはこの程度ですか!?"なんてヤッてたりして(笑)」(織田氏)

ちなみに井上あさひ、廣瀬智美、鈴木奈穂子、守本奈実、松村正代各アナは全員、04年にNHKに入局。
"花の04年組"といわれるのも"なるほど"だ。

土・日の『ニュース7』を担当している小郷知子アナも、昨年7月に大手映画会社社員と結婚。
正統派の美女アナとして人気が高かっただけに、人妻になってガックリきている男性ファンも多いだろう。
「小郷アナは中学時代、陸上部で砲丸投げの選手で、地区で3位入賞したとか。タマを掴むのは得意なはずなので、独身時代に私の砲丸もワシ掴みみしてほしかった……(笑)」(前出・下関氏)

人妻アナといえば、『おはよう日本』の鈴木奈穂子アナも、昨年11月にTBSディレクターと結婚。
結婚1周年を迎えて、新妻フェロモン全開といったところか。
そのせいかどうか、「最近、鈴木アナの胸の張りが尋常じゃないと評判になっています。
あれは妊娠の兆候ではないか、と噂しているムキもあるほど」(女子アナウオッチャー)

11月5日公開のVol.2につづく・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.