日刊大衆TOP 娯楽

ユニバーサルバンクに注目!

「福島競馬場の放射能値は本当に大丈夫なのか」という質問をよく耳にします。
 競馬場は芝やダートを掘り起こして汚染された土や砂を除去。実際、計測され発表されている数値も年月を経て確実に低下。今月6月19日は0・16マイクロシーベルトまで下がったそうです。
 福島市は四方山に囲まれているため、滞留する汚染分質が気がかりという方のためにも土曜、日曜は必ず数値を公表。ファンの方が安心して足を運んでもらえるマニュアル作りを、是非ともお願いしたいところです。
 

 さて今週は福島競馬の夏の風物詩「七夕賞」です。軽ハンデと夏のローカル戦独特の人気薄の馬が一気に台頭してくることもこのレースの特徴です。人気は先日の鳴尾記念2着のエクスペディション。目黒記念3着の好調カフナ。
 あるいは新潟大賞典3着の血統馬ダコール。夏の重賞に滅法強いナリタクリスタル。ドバイ帰りのトレイルブレイザーと混戦模様。
 穴党は上昇マイネルラクリマと不気味なユニバーサルバンク。なかでも自在性の脚を持つユニバーサルバンクに注目。長期休養明けを2度叩かれて臨んだ前走の目黒記念で7着。レコード決着で先行馬が総崩れ。その中、好位でしぶとく7着。2着ルルーシュと0秒4差。1番人気アドマイヤラクティに先着は立派。楽しみです。

ユニバーサルバンクに注目!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.