日刊大衆TOP 娯楽

直線ならインプレスウィナー

 連日35度を超えるような極限的暑さ。7月上旬でこの酷暑は記録的だそうです。
 2010年、この年も暑い夏でしたが、驚かされたのは鶏、豚といった家畜類が何万、何十万と暑さで死亡。乳牛も含めて約3000頭もの牛が命を落としたそうです。競走馬とて環境の違いはあれ同じようなことが考えられます。
 ときに40度を超える暑さの中で全力疾走。この過酷な状況の中、ただ走ることを教え込まれた競走馬にかかる負担は想像以上です。
 7月14日、プロキオンSで大きく馬体を減らした1番人気タガノロックオン、3番人気オースミイチバンが揃って撃沈。この日、函館記念、バーデンバーデンCでも大きな馬体減の馬が馬券の対象に加わることはありませんでした。
 さて7月28日は新潟が誇る直線だけの5ハロン戦「アイビスサマーダッシュ」です。
 

昨年の優勝馬で先日の函館SSを制したパドトロワ。CBC賞2着の韋駄天ハクサンムーン。これに快足フォーエバーマークと、激しいダッシュ力争いが見物です。また、バーデンバーデンCを圧勝のマイネルエテルネルも参戦する可能性も。
 穴党はインプレスウィナー。全4勝が東京。右回りは内にモタれ、能力半減。直線だけなら問題はないはず。昨春の京王杯SCでサダムパテックの0秒1差3着。ラスト33秒台の破壊力に注目です。

直線ならインプレスウィナー

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.