日刊大衆TOP 娯楽

関西得意!ウインプリメーラ

「動きがいいですし、状態は前走と変わらず順調です」と、テレビの解説者。「えーっ、こんなにコズんでいるのに……」と私。
どうやら馬を見る目は誰もが合致とはいかないようです。蓄積疲労が重度になると、各部分に軽い筋炎が出やすくなり、歩様などがギクシャクしてぎこちなくなります。これが俗に言う「コズミ」にあたるのです。
今年の秋は暑い夏に使い込んだ馬、特に4回函館で目一杯の力走した馬にコズミが出る可能性が大。この4回函館はとんでもない道悪馬場で、まさにばんえい競馬並みのタフさが要求されました。なかでも札幌2歳Sは2着以下が7馬身・7馬身・7馬身差。各馬バタバタで入線ゆえ秋競馬はパドックでコズミを要チェックです!
 

早くも阪神では秋華賞トライアルの「ローズS」が行われます。オークス馬メイショウマンボに2着エバーブロッサム。当時1番人気で3着のデニムアンドルビー。桜花賞2着の切れ者レッドオーヴァル。波乱続きだった今年の3歳牝馬陣。秋華賞の本番前の一戦で大波乱の要素は十分です。
で、注目はウインプリメーラ。前走の準OPポプラSで11着。桜花賞以来の実戦で馬体も10㌔増。好位を追走し、外から包み込まれて失速も、チューリップ賞2着の軽快な先行力が売り物。関西圏では5戦4連対。叩いて大変身です。

関西得意!ウインプリメーラ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.