日刊大衆TOP 娯楽

ガリバルディ東京なら買い!

芝専門からダート路線に転向して成功を収めている馬が、ここへ来て急激に増えてきています。

先日の根岸Sを見事な末脚で差し切ったゴールスキー。GIマイルCS3着の実績を持つ馬でもあるのです。「爪が弱くて芝は自分でセーブしてしまう」とのこと。

また、ダート界を牽引するホッコータルマエ。この馬に川崎記念で半馬身差まで肉薄したのが、目黒記念レコード勝ちの実績があるムスカテール。OPダート初めてでの快走でした。

また、ジャパンカップダートを勝ち、来週のフェブラリーSで主役に推されそうなベルシャザール。3年前のダービー3着馬です。

さて今週の東京は注目の3歳戦「共同通信杯」です。
 

昨秋の東スポ杯2歳Sでレコード勝ちのイスラボニータ。池江厩舎から3戦1番人気の大器サトノアラジン。そして2戦2勝のトーセンスターダム。
一方、京成杯で最後方から鋭く3着と追い込んだアデイインザライフに、当時4着と迫ったピオネロも虎視眈々。

で、穴党ファン注目の馬がガリバルディです。3戦1勝ですが、その勝ち星が破格の内容。
暮れの阪神で芝1800mを1分46秒8、ラスト33秒8。古馬1000万クラスに匹敵するレベルで圧倒。前走の福寿草特別の3着は不運。広い東京向きの走法。1800mで買い!

芝専門からダート路線に転向して成功を収めている馬が、ここへ来て急激に増えてきています。

先日の根岸Sを見事な末脚で差し切ったゴールスキー。GIマイルCS3着の実績を持つ馬でもあるのです。「爪が弱くて芝は自分でセーブしてしまう」とのこと。

また、ダート界を牽引するホッコータルマエ。この馬に川崎記念で半馬身差まで肉薄したのが、目黒記念レコード勝ちの実績があるムスカテール。OPダート初めてでの快走でした。

また、ジャパンカップダートを勝ち、来週のフェブラリーSで主役に推されそうなベルシャザール。3年前のダービー3着馬です。

さて今週の東京は注目の3歳戦「共同通信杯」です。
 

昨秋の東スポ杯2歳Sでレコード勝ちのイスラボニータ。池江厩舎から3戦1番人気の大器サトノアラジン。そして2戦2勝のトーセンスターダム。
一方、京成杯で最後方から鋭く3着と追い込んだアデイインザライフに、当時4着と迫ったピオネロも虎視眈々。

で、穴党ファン注目の馬がガリバルディです。3戦1勝ですが、その勝ち星が破格の内容。
暮れの阪神で芝1800mを1分46秒8、ラスト33秒8。古馬1000万クラスに匹敵するレベルで圧倒。前走の福寿草特別の3着は不運。広い東京向きの走法。1800mで買い!

ガリバルディ東京なら買い!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.