日刊大衆TOP 娯楽

殿下きっと勝てますよ

オーナーのシェイク・モハメド殿下は来日されるのであろうか。

オークスのミッドサマーフェアである。

トライアルのフローラSを2馬身半の差で圧勝しているのだが、あのとき、1200m通過が1分
15秒2という超スローだったために、ラスト3ハロンは「11秒4-11秒2- 11秒5」という強烈
な速さになった。

こういう上がりだけの勝負は、全馬、余裕を持って四角を回るために、ひと固まりになってゴールするのが普通だが、この馬だけ2馬身半も突き抜けてしまったのだから、いかに破格の末脚を持っているかわかる。

加えてフローラSの勝ち馬は、このところオークス激走枠の目印になり続けている。

平成21年、オークスを勝ったのはブエナビスタだが、同枠にフローラS優勝のディアジーナがいた。

平成22年は、フローラS優勝のサンテミリオンが、オークスで同着の1着。そして平成23年のオークスは、勝ったエリンコートの同枠に、フローラS勝ちのバウンシーチューンがいた。

さらに平成17年のエアメサイ(ア)を皮切りに、(ア)サヒライジング、ベッラレイ(ア)……など、頭文字か尻文字が「ア」という馬。

そういう馬が入った枠の馬が、必ず馬券
の対象になっている。目下、7連続である。

その点からも、ミッドサマーフェ(ア)は要注意というしかない。殿下、きっと勝てますよ。

殿下きっと勝てますよ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.