日刊大衆TOP 娯楽

競馬場自転車通いで4kg減

「たった一カ月で、体重が4kg減りましたよ」。裏風俗研究家の
 

 石神井川正(しゃくじいがわ・ただし)が、そんなことをいう。
 聞けば、東京は練馬の自宅から中山競馬場まで、毎週日曜、自転車で通い続けたのだという。所要時間が、平均して2時間半。
 朝食をとったあと、競馬場では、パドックやら返し馬、あるいはオッズなど、あちこち見て回るので忙しく、まったく物を口にしないので、気がついたら一カ月でそんなに体重が減っていたのだという。
「俺の場合は、中山競馬場の近くに知り合いがいて、そこに自転車を置かしてもらうから楽なんだけど、これから競馬場へ自転車で行く人が増えると、駐輪場があまりないから、自転車を停めておく場所に苦労する人が出るかもなあ」
 と石神井川正はいう。
 そういえば、英国ダービーの当日、エプサム競馬場の周辺で、教会の前庭や、小学校の校庭が、自転車で競馬場へ来た人の臨時の駐輪場になっているのを見たことがある。日本でそういうことは可能なのだろうか。
 ちなみに、石神井川正によると、自転車での競馬場通いは、ダイエットに効くし、健康にもいいそうだが、難点がひとつ。
「行きは自転車で、帰りは自転車操業になっていること」

 おお。座布団一枚!

競馬場自転車通いで4kg減

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.