日刊大衆TOP 娯楽

キーワードはダンスか

 春の天皇賞を控え、これは見逃せない記事だと、新理論好きはみな思ったのではないか。4月13日付の毎日新聞朝刊は、ダンスを楽しむ両陛下のカラー写真を1面に掲載し、「公の場 20年ぶりダンス」という見出しで、こう報じたのだ。
〈天皇、皇后両陛下は12日夜、国内外の福祉施設を援助している「国際福祉協会」が東京都港区のホテルで開いた創立60周年記念チャリティー晩さん会に招かれ、ダンスを踊った。両陛下が公の場でダンスをするのは、同協会の40周年晩さん会以来20年ぶり〉
 両陛下の装いは、黒のタキシードと白のロングドレス。手を組み、耳もとでささやきながらワルツ「シャルメーヌ」に合わせてステップを踏まれたという。
 

 今年の天皇賞・春のヒントは、この記事にあると見て探査。
「ダンス」がキーワードだとすると、父がダンスインザダークのフォゲッタブルと、母がダンシングハピネスのメイショウカンパクは、激走枠の目印になる可能性が十分ある。
 特にメイショウカンパクは、血統表を見ると、ダンス関係の名前だらけ。父系にはノーザンダンサー、母系にはダンシングハピネス、ダンスインザダーク、ダンシングキイ、シアトルダンサーといった名前が連なっている。この馬の入った枠は要注意。2400mを2分23秒4で勝った底力からも無視は禁物だ。

※このコラムは一時休載とさせていただきます。連載再開をお待ちください。

キーワードはダンスか

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.