日刊大衆TOP 娯楽

林先生本当に大賞受賞かも

 今年の流行語大賞の有力候補になっている「今でしょう!」。
 ご存じのとおり、予備校講師の林修先生がテレビCMで使って、広く親しまれる言葉になったわけだが、競馬ファンとしても知られる林先生が、6月16日(日)、函館競馬場で行なわれた函館スプリントSの表彰式プレゼンターとして登場した。

 レース前、林先生がプレゼンターとわかった途端に、競馬風俗研究家の立川末広がこう言い出した。「俺は昔、一浪して予備校に通っていたことがあるから、すぐピンと来た。これは、一浪つながりで秋山真イチロー(一郎)が激走するサインですよ」
 おお、なるほどと出馬表を見ると、秋山真一郎騎手が乗っているシュプリームギフトは、印があまりついていなかった。単勝オッズ12・4倍。
 前3走とも休みなく使われているうえに、前3走とも体重が増えていなかった。余裕なしの臨戦過程。おまけに、前3走⑤⑪④着と連対なし。
 さらに、前走がオープン特別だったのに、今回はGⅢ。斤量が軽くなるのならともかく、前走と同じ54㌔。
 これでは、いくらなんでも無理だろうと思っていたら、このシュプリームギフトが好位から伸びてきて2着したのだ。この勢い。本当に流行語大賞受賞かも。

林先生本当に大賞受賞かも

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.