日刊大衆TOP 娯楽

「穴ムレる」で破廉恥の血が

「穴ムレる」
いやぁ、すごい暗号が出たもんだと思った。9月21日(土)、中山第8レース。
 

8番ジェラテリアバー㋸

9番コンドッティエー㋹

10番ライズトゥフェイ㋰

11番フロールジェ㋤

12番アルファアリ㋐

ご覧のとおり、8~12番に入った馬が、その名前の末尾で「アナムレル」(丸で囲った部分)という暗号を形成していたのである。まるで、ポルノの世界。

早速、裏風俗研究家の石神井川正(しゃくじいがわ・ただし)に見せたところ、「この5頭の中でいちばんムレてるのは、枠の両隣りに男馬が入った、牝馬のジェラテリアバールですね」と言う。

そうかと、試しにジェラテリアバールから流したところ、これが、暗号のド真ん中にいたライズトゥフェイムの2着に粘り、馬連25・6倍というのが当たってしまった。こんなことがあんだなあ。

ちなみに、勝ったライズトゥフェイムは「有名になる」(RISE TO FAME)という意味だが、じつは、この馬のおばあさんは、珍名コンテストをやれば優勝候補の1頭。なんと、インファミー(INFAMY=悪評、汚名、破廉恥な行為)というのである。こんな名前のくせに、カナダでGⅠレースを勝っているのも驚きだ。

「穴ムレる」で破廉恥の血が

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.