日刊大衆TOP 社会

「商標権」銭ゲバ騒動勃発で中国にとられる「じぇじぇじぇ」!?

[週刊大衆01月06・13年末合併特大号]

まさに、じぇじぇじぇ。

NHK朝ドラ『あまちゃん』で使われ、流行語大賞にも選ばれた岩手県久慈市小袖地区の方言、「じぇじぇじぇ」に商標権を巡る騒動が起きているのだ。

「久慈市内の菓子店『沢菊』が去る5月に『じぇじぇじぇ』と『ジェジェジェ』の登録を出願していたんです。同店はそれに先立って『じぇじぇじぇ』という名のクッキーを販売していました。もし登録が認められれば、この店だけが、じぇじぇじぇの権利を持つこととなります」(全国紙文化部記者)

それから遅れること1カ月、事態を知ったNHKエンタープライズは、じぇじぇじぇの"流出"を防ぐべく慌てて商標登録を出願した。

「地元住民にすると"どちらに転がっても、今後、じぇじぇじぇを使う際は許可を得なければいけない"と懸念材料となっていました。あまちゃんは、震災から立ち直ろうとする地元の観光の起爆剤になっていますからね」(前同)

かくして出された特許庁の結果は、両者不許可。
じぇじぇじぇは誰でも自由に使える現状のままで一件落着!に思えたのだが、「次の不安は中国だぁ。〈有田焼〉だの〈東京スカイツリー〉だのは中国で取られで、中国だので使えなぐなってっぺ。そんなことのねーように"じぇじぇじぇ"の商標は久慈市なんかで取ってもらって、管理してもらいてぇ。いまは宙ぶらりんつーのが一番こええ」(地元住民)

"とんだ甘ちゃん"とならなければいいが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.