日刊大衆TOP 娯楽

「シップ」で活力が出る

「マイル」「チャンピオン」「シップ」。この三つの言葉の中で、マイルCSの激走枠の目印になり得るのは、おそらくシップだろうと、新理論界ではかねてから言われていた。
 

なぜかというと、マイルだと、マイネルの馬が出走した場合に、たちまちマイルの3文字が揃ってしまうからである。チャンピオンは、文字が6文字と長過ぎて、一つの枠に、その6文字がすべて揃う可能性は極めて低い。それで、目印になるならシップだろうなあと推測されていたのだが、情勢はそのとおりに動きつつある。

始まりは平成22年。勝ったエーシンフォワードは、母ウェイクアップキスと並べて見ると、シップの3文字が点在している。

エーシンフォワード
   ̄
ウェイクアップキス
      ̄ ̄
翌平成23年は、そのエーシンフォワードの同枠に入ったエイシンアポロンが優勝。そして平成
24年は、2着に来たグランプリボスが、同枠馬の母馬(シルクアンドスカーレット)との間に、シップ点在の関係を築いていた。

グランプリボス
    ̄
シルクアンドスカーレット
 ̄          ̄
今年のマイルCSも、馬名および血統欄に、シップの3文字がすべて揃っている枠を探すことが、優先事項だと思う。

「シップ」で活力が出る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.