日刊大衆TOP 娯楽

ドトールといえば何を指す

ドトールといえば何を指す

「ドトール」という暗号が出ていた。
11月24日(日)、東京10レースのウェルカムSである。
 

8番ガチバトル
       ̄   
9番ロジサンデー
        ̄
10番アーデント
        ̄
11番シャドウバンガード
            ̄

ごらんのとおり、8番から11番に入った馬が、名前の尻文字でドトールという暗号を形成していたのである。

ドトールといえば、街角で見かけるカフェが有名だが、あのドトールというのは、どういう意味なのだろう。
そもそも、何語かもわからないなあと困っていたら、ウィキペディアで調べた立川末広が、「ポルトガル語で、医師とか博士という意味だそうです」と言ってきた。創業者がブラジルのコーヒー農園で働いていたとき、下宿がドトールという場所にあったそうだ。ドトール(DOUTOR)は、英語のドクター(DOCTOR)に相当する言葉なのだという。

勉強になったなあと思っていたら、ウェルカムSに、ものすごい馬が出ているのを見つけた。ドトールという暗号にうってつけの、名前も血統も“カフェ”だらけの馬。父がマンハッタンカフェで、母がカリーノカフェ、自分の名前がアロマカフェ。
こりゃ勝つなと思っていたら案の定。5番人気で差し切りを決め、単勝が950円つけた。

ドトールといえば何を指す

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.