日刊大衆TOP 娯楽

暗号オイコラで悪ガキ浮上

すごい暗号が出た。「オイコラ!」である。

1月19日(日)、中山10レースの初富士Sで、2番から5番に入った馬が、尻文字でその暗号を形成していたのである。

2番トウカイオーロ㋶
3番フラアンジェリ㋙
4番バッドボー㋑
5番マイネマ㋔

はたして、「オイコラ!」と呼ばれているのは、どの馬なのか。
 

14頭の出走馬のなかに、絶対にこの馬ではないという馬が1頭いた。13番に入っていたジェントルマン。英語で書けばGENTLEMANで、すなわち「紳士」である。紳士は、「オイコラ!」とは呼ばれないよなあ。

一番呼ばれそうなのは、4番に入っていたバッドボーイ。英語ならBADBOYで、すなわち「悪ガキ」。

このレースで注意すべきはこの馬なのかとオッズを見たら、単勝5・8倍の3番人気。
前走で24kg増えていた体重が、今回は12kg絞れて、いかにも駆け頃。
一昨年、ラジオNIKKEI杯2歳でエピファネイアの2着に逃げ粘り、キズナに先着した馬だから、3着以内なら鉄板だろうと思っていたら、案の定、先行して2着に粘った。複勝が170円。

それにしても、オイコラで悪ガキとは、よく出来ているよなあ。

暗号オイコラで悪ガキ浮上

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.