日刊大衆TOP 娯楽

樹海といえば富士だよなあ

樹海と聞いたら、ほとんどの人が富士山を連想するのではないだろうか。

それくらい、富士の裾野に広がる樹海は世界的にも有名で、ひとたび迷い込んだら、なかなか出口が見つからないと言われている。

実は、その樹海という暗号が出た。2月2日(日)、京都8Rの6番と7番が、ジュカイという暗号を形成していたのである。
 

6番タガノプラージュ
         ̄ ̄
7番ファインスカイ
        ̄ ̄   
そしてこのレースには、念の入ったことに、その名もマウントフジという馬が出走していたのである。

13番 マウントフジ
         ̄ ̄
さらにもう一つ、このレースでは、7番と8番の馬が、頭文字でフジという言葉を形成していた。

7番ファインスカイ
   ̄
8番ジーブラック
   ̄
ここまでズラリと揃ったら、このレースのキーワードは富士に決まっていると、新理論好きなら誰だって考える。はたして結果やいかにと注目していたら、勝ったエイシンパラダイスに騎乗していたのがフジ(藤)田騎手。2着がマウントフジ。そして3着ファインスカイは、母親の名前がアサカフジだった。

3連複1720円。新理論好きは大勢取ったかもなあ。

樹海といえば富士だよなあ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.