日刊大衆TOP 娯楽

高松宮記念、マーチS…GⅠデーは興奮のレースが目白押し!

[6325,4462,4559,4470,3928]

先週のスプリングSは、本線のタマモベストプレイと、マイネル2頭出しの1頭・マイネルホウオウのワイドを拾うことができた(2410円)。春一発目のGⅠデーも、バキュ~ン的中といきましょう!


【中山5R 500万 芝1200m】
 まずは、平場の3歳若駒戦から。予想される展開順に、注目ホースをチェックしていきたい。

<逃げ・先行>
⑦ホオポノポノ OP実績光る。前走案外。

<好位>
⑩エフティチャーミー 徐々に復調してきた。

<差し・追い込み>
⑭ロジウエスト 6Fはそう崩れていない。


【中山6R 500万 芝1800m】
<逃げ・先行>
⑪イントレピッド 押し出されてどこまで粘れるか。

<好位>
⑬トーセンパワフル ここ2走凡走も、実力上位。

<差し・追い込み>
③ヒシサイレンス 昇級でも通用しそう。


【阪神11R 六甲S OP 芝1600m】
 阪神のメインは、マイルのOP戦。なかなかの好メンバーが揃った。

<逃げ・先行>
⑮ヤマニンウイスカー 出来イマイチも、逃げ脚恐い。

<好位>
⑬サンレイレーザー OPでも安定してきた。

④メジャーアスリート 流れに乗れれば、面白い。

<差し・追い込み>
⑯カネトシディオス 直前追い軽めだが、地力ある。


【中山11R マーチS GⅢ ダ1800m】
 一方、東ではダートの重賞レースが行なわれる。砂巧者の白熱戦から目が離せない!

<逃げ・先行>
⑯ジョヴァンニ ダート全勝でGまでブッこ抜くか。

<好位>
⑭サイオン うまく流れに乗れば、上位入線も。

<差し・追い込み>
⑤トーセンアレス 久々の中央出走で警戒必要。

 枠番に着目すると、6枠が3年連続V。また、北村宏司騎手が過去5年で4回馬券になっている。


【中京11R 高松宮記念 GⅠ 芝1200m】
 

 いよいよ、大一番! 怪物・ナリタブライアンのスプリント電撃参戦が思い出深い(96年・4着)が、今年も実に興趣溢れる面々が出走している。

<逃げ・先行>
⑮サクラゴスペル GⅠで押し切れるかは疑問。

<好位>
⑪ロードカナロア 格の違いで圧倒するか。

⑧マジンプロスパー 大魔神・佐々木主浩氏の愛馬。そう差はない。

<差し・追い込み>
③エピセアローム ハマれば突っ込む可能性も。

 ジョッキーでは、吉田豊騎手が2年連続連対中なので要注意だ。

高松宮記念、マーチS…GⅠデーは興奮のレースが目白押し!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.