日刊大衆TOP 娯楽

日経賞や毎日杯の好配当の立役者は!?

【中山9R ミモザ賞 500万 芝2000m】
 まずは、レディパステル(01年オークス馬)など、その後の重賞戦線を賑わす馬を輩出しているこのレースをチェックしておきたい。予想される展開順に、注目ホースを見ていこう。

<逃げ・先行>
⑩セキショウ このクラスの安定株。

<好位>
③メロディアス 地方馬だが、芝でもそこそこ。

<差し・追い込み>
⑧シルバーストリーク こちらも地方馬。差し鋭い。


【阪神11R 毎日杯 GⅢ 芝1800m】

 オグリキャップ(88年)、テイエムオペラオー(98年)、クロフネ(01年)、キングカメハメハ(04年)、ディープスカイ(08年)といったスターホースたちの激闘が懐かしいGⅢ戦。今年、勝ち名乗りを上げるのは!?

<逃げ・先行>
④バッドボーイ うまく逃げると、侮れない。

<好位>
⑪ラブリーデイ 実績上位。叩いて上積みある。

<差し・追い込み>
⑥キズナ 能力は高い。

⑦ピュアソルジャー 重賞でも、ハマれば面白い。

 過去5年を振り返ってみると、7枠が5頭馬券絡みしている。


【中山11R 日経賞 GⅡ 芝2500m】
 勝ち馬には、シンボリルドルフ(85年)、ミホシンザン(87年)、メジロライアン(92年)、ライスシャワー(93年)などなど。今年も、多士済々のメンバーが集った!

<逃げ・先行>
⑪ネコパンチ 昨年逃げ切った舞台だが…。

<好位>
⑧アドマイヤフライト 3連勝中の勢いは魅力的。

⑤ダノンバラード アテにしずらいものの、力はある。

<差し・追い込み>
⑫ムスカテール 中9週だが、堅実味は光る。

⑬オーシャンブルー 有馬記念2着。真価が問われる。

 枠番では、過去5年で5枠が5頭馬券になっているので、警戒を払っておきたい。

日経賞や毎日杯の好配当の立役者は!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.