日刊大衆TOP 娯楽

伝統のGⅡ・スプリングSと阪神大賞典でドカン!

【阪神11R 阪神大賞典 GⅡ 芝3000m】
 スターホースたちが、天皇賞の前哨戦として走り抜けてきた伝統のGⅡ戦。昨年は、オルフェーヴルが“伝説の2着”を演じた。さても、予想される展開順に、注目馬をヒモ解いていこう。

<逃げ・先行>
③フォゲッタブル 押し出されて逃げるか。

<好位>
④コスモヘレノス この相手では厳しい。

<差し・追い込み>
⑧ベールドインパクト 使われた強みで逆転狙う。

⑦ゴールドシップ 格断然。3カ月ぶりのポカさえなければ。


【中山11R スプリングS GⅡ 芝1800m】
 

 栗毛のサイボーグ・ミホノブルボン(92年)、怪物・ナリタブライアン(94年)などの名馬が、ここを勝って皐月賞に駒を進めた。今年も、面白いメンバーが顔を揃えた!

<逃げ・先行>
②タマモベストプレイ 堅実無比。まず好勝負だろう。

<好位>
④マイネルストラーノ 流れ次第で食い込める。

⑩シンネン 連勝中で警戒はしておきたい

<差し・追い込み>

⑥アクションスター 末を伸ばしてどこまで。

 同馬主複数出しの法則から、マイネルの馬が2頭出走。また、過去5年で、6枠が4回馬券絡みしているので注意を払っておきたい。

伝統のGⅡ・スプリングSと阪神大賞典でドカン!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.