日刊大衆TOP 娯楽

フラワーC、ファルコンS、若葉S――怒濤の3歳OP戦でズバリ!

【中京11R ファルコンS GⅢ 芝1400m】
 まずは、3歳の1400m戦から。予想される展開順に、注目ホースをチェックしていこう。

<逃げ・先行>
⑮ワキノブレイブ 前残りを警戒しておきたい

<好位>
①ディアセルヴィス うまく流れに乗れれば重賞でも。

<差し・追い込み>
⑭プレイズエターナル 安定性は魅力。叩き2走目で。

⑦ダイナミックガイ 伏兵の末脚は侮れない。

⑬モグモグパクパク 3月ぶりでもそこそこデキている。


【阪神11R 若葉S OP 芝2000m】
 ハーツクライ(04年)、ヴィクトリー(07年)、昨年はワールドエースが勝ち、GⅠ級の優駿が活躍するレース。今年も、当然見逃せない!
 

<逃げ・先行>
④マズルファイヤー 脚質が板についてきた。崩れない。

⑨クラウンレガーロ 地力馬。好勝負だろう

<好位>
⑩メイケイペガスター 全幅の信頼は置けないが、軸としてはコレ。

③ダンツアトラス  マークは必要。3月半を克服すれば。

<差し・追い込み>
⑥レッドルーラー Gで差し込めるかは微妙。

 枠番では、6枠と7枠が3年連続で馬券絡みしているので、熱い!


【中山11R フラワーC GⅢ 芝1800m】
 GⅠ・桜花賞への最後の一戦。ホクトベガ(93年)、シーキングザパール(97年)、ダンスインザムード(04年)、シーザリオ(05年)といった名牝たちの激走が懐かしい。果たして、ここを勝ち上がるのはどの馬か!?

<逃げ・先行>
⑬タプローム 芝でも常識にかかってきた。

<好位>
⑫カラフルブラッサム ここでは役者が違うか。

<差し・追い込み>
⑨ブリリアントアスク 直線での一発に駆ける。

 過去5年を見ると、内田博幸騎手が3回馬券になっているので要注意。

フラワーC、ファルコンS、若葉S――怒濤の3歳OP戦でズバリ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.