日刊大衆TOP 娯楽

GⅠの足音が!チューリップ賞&オーシャンSでザックザック

【阪神11R チューリップ賞 GⅢ 芝1600m】
 マックスビューティ(87年)、アグネスフローラ(90年)、エアグルーヴ(96年)、ウオッカ(07年)、ブエナビスタ(09年)などなど、あまたの名牝たちが勝ち名乗りを上げた、桜花賞への重要なトライアルレース。今年も、心躍る多士済々のメンバーが揃った! さっそく、予想される展開順に、注目ホースをピックアップしていこう。

<逃げ・先行>
⑦クロフネサプライズ 渋太さ一級品。3カ月ぶりもそこそこ乗り込む。

①グッドレインボー 順調度で粘り切りを図る。

<好位>
④ウリウリ 前を見ながらうまく運べば、上位を賑わす可能性も。

<差し・追い込み>
⑭ローブティサージュ 調整過程気になる。まだ全幅の信頼は…。

⑮レッドオーヴァル 1F伸びるが、ちょっとモノが違う感はある。

 ジョッキーに着目すると、ここ2年連続で浜中俊騎手が馬券に絡んでいるので要警戒だ。


【中山11R オーシャンS GⅢ 芝1200m】
 

 一方、東では、GⅠ・高松宮記念に向けた一戦が行なわれる。スピード自慢の韋駄天ホースが爆走!

<逃げ・先行>
⑧サクラゴスペル 休養前の2走は圧巻。ここでも恐い。

<好位>
⑤ダッシャーゴーゴー 実績は抜けている。2走ボケがなければ。

<差し・追い込み>
⑪エーシンホワイティ ハマると強烈な脚を使う。

 同馬主複数頭出しの法則から、エーシンとサクラの馬が2頭ずつ出ており、注意を払っておきたい。また、過去5年を見ると、3枠が4回馬券になっている。

GⅠの足音が!チューリップ賞&オーシャンSでザックザック

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.