日刊大衆TOP 娯楽

今週から阪神&中山開催!アーリントンC、千葉Sを斬る!!

【阪神11R アーリントンC GⅢ 芝1600m】
 

 クイーンエリザベスCを連覇した名マイラー・エイシンプレストン(00年)や、ダービー馬・タニノギムレット(02年)の快走劇が懐かしい若駒のGⅢ戦。今年も、将来性豊かなメンツが顔を揃えた。予想される展開順に、注目ホースを見ていこう。

<逃げ・先行>
⑥コパノリチャード 前走鮮やかだった。ここも突き抜けるか。

<好位>
③カオスモス 安定性随一で、馬券圏内を争う。

⑦ラブリーデイ 実績最上位。中8週でまずまずデキている。

<差し・追い込み>
①タガノエンブレム ハマると面白い。妙味ありそう。

②レッドアリオン シンザン記念でも好走。そう差はない

 同馬主複数出しの法則からすると、東京ホースレーシングが2頭出し。また、騎手では、前述したエイシンプレストンの主戦ジョッキー・福永祐一騎手が、過去5年でも3回馬券に絡んでいる。


【中山11R 千葉S OP ダ1200m】
<逃げ・先行>
⑦エクセルシオール 粘り込みを図る。人気になると旨みはない。

<好位>
⑫トーホウチェイサー 穴気配には注意が必要だ。

⑩サクラシャイニー 久しぶりの6F戦だが、上位争いに顔を出す。

⑨マルカバッケン 直前追いも軽く、それほど信頼できない。

<差し・追い込み>
①デュアルスウォード 後ろから虎視眈々と馬券圏内を狙う。

 中山ダート1200mといえば、スタートから芝を長く走れる外枠の優位性だ。このレースも、過去5年で8枠が4回馬券になっており、警戒しておきたい。

今週から阪神&中山開催!アーリントンC、千葉Sを斬る!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.