日刊大衆TOP 娯楽

クイーンS、アルデバランSでウハウハ大儲け!

【京都11R アルデバランS OP ダ1900m】
 ダートの中距離戦に、なかなか個性的な面々が出走してきた。予想される展開から、注目ホースをチェックしていこう。

<逃げ・先行>
⑬メテオロロジスト 前に行ってどこまで粘れるか。

<好位>
⑩タイセイシュバリエ 中距離も走っており、侮れない。

⑯クラシカルノヴァ 安定してGⅡでも好走したが、調教不満。

⑫グラッツィア GⅠで馬券に絡んだ。まず、上位争いだろう。

<差し・追い込み>
⑮フリソ 勝ち負けまでは食い込めないか。

 過去5年を見てみると、8枠4頭、3枠4頭、4枠3頭。このあたりがカギになりそうだ。


【東京11R クイーンC GⅢ 芝1600m】
 

 女傑・ヒシアマゾン(94年)が思い出深いこのレース。一昨年ホエールキャプチャ、昨年はヴィルシーナが勝ち、桜花賞へ向けての見逃せない一戦だ。今年も、興趣そそられるメンバー構成となっている。

<逃げ・先行>
⑥タブローム 久々の芝でまあまあだったが、少し足りないか。

⑫ジーニマジック 上手く流れに乗れば恐い。

<好位>
②イリュミナンス どうも人気先行の感が…。

⑮ウキヨノカゼ フェアリーS組で最先着。ここでも首位を争う。

<差し・追い込み>
⑭オーキッドレイ マイル重賞では掲示板あたりか。

④スイートサルサ 差ないところまで差し込んでくる。

⑤コレクターアイテム 格上も、乗り込みが甘い。

 過去5年では、5枠が7頭と圧倒的に強い。また、ローテーションは阪神JF組が5頭馬券になっており、一歩リードしている。

クイーンS、アルデバランSでウハウハ大儲け!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.