日刊大衆TOP 娯楽

競馬研究家・山崎エリカさんと「逃げ馬」対談!

今週は、競馬研究家の山崎エリカさんとスナイパー神津が馬券対談。「逃げ馬」を狙い撃ちする、目からウロコの極意を教えてくれた!

山崎TOP1

~スナイパー神津 2月3日(日)の予想~
【東京9R 春菜賞 500万 芝1400m】
 まず、このレースから。予想される展開順に、注目馬をチェック!

<逃げ・先行>
⑩ダイワストリーム 未勝利戦鮮やか。ここで通じるか?

<好位>
②プリンセスカママル 前走出遅れ。少々警戒したい。

<差し・追い込み>
④ナンシーシャイン  重賞でもコンスタントに走る。

⑧オツウ 能力は高い。人気先行の感も。

⑭リアリティー ダリア賞3着があり、侮れない。

 過去5年の傾向として、馬券絡みの15頭中11頭が1~4枠だったので、頭に入れておきたい。


【京都11R きさらぎ賞 GⅢ 芝1800m】
 スペシャルウィーク(98年)、ナリタトップロード(99年)、ネオユニヴァース(03年)、オルフェーヴル(11年)、ワールドエース(12年)…、あまたの名だたる優駿が駆け抜けてきたGⅢ戦。今年も、面白いメンツが顔を揃えた。

<逃げ・先行>
②マズルファイヤー 圧巻の未勝利戦の勢いが恐い。

④クラウンレガーロ 実績馬だが、調教不足は何とも。

<好位>
③タマモベストプレイ 素質の高さで上位を争う。

①バッドボーイ 前走、エピファネイアに食い下がった。

⑦アドマイヤドバイ ここでも、まず崩れまい。

<差し・追い込み>
⑧インパラトール 休み明けはいいタイプとは思えない。

 枠番では過去5年、7枠と8枠が4回ずつ馬券になっている。


【東京11R 東京新聞杯 GⅢ 芝1600m】
 ギャロップダイナ(86年)、トロットサンダー(96年)、ハットトリック(05年)など、名マイラーが快走。今年のメンバーはかなりの大混戦で、実に面白いレースとなった!

<逃げ・先行>
⑮ヤマニンウイスカー 逃げて開眼した。ここでも粘る。

⑩レッドスパーダ 超久々を叩いて上昇気配。

<好位>
⑯ガルボ 今回の斤量58kgはいかにも厳しい。

⑨ドナウブルー 格最上も、休養明けは気になる。

⑬リアルインパクト 実力馬ながら甘さが目立つ。

<差し・追い込み>
①ダイワマッジョーレ 勝負圏争いに顔は出す。

⑪マウントシャスタ 調教微妙で危険な人気馬。

⑤クラレント 実力上位。過信はできない。

③ブライトライン 後方一辺倒。ハマれば。

 過去5年では、4枠以内が12頭で1枠が5頭馬券圏内なので、内枠が相当有利なようだ。

競馬研究家・山崎エリカさんと「逃げ馬」対談!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.