日刊大衆TOP 娯楽

京都牝馬S、若駒Sは美味馬券ゲットのチャンス!

先週はまさかの大雪! 変則3日間開催となった。初日の土曜も頑張っていきしょう!!
 

【京都10R 若駒S OP 芝2000m】
 何といってもこのレースの思い出は、05年のディープインパクトだ。5馬身差の圧勝劇を演じ、見ている者に文字通り「衝撃」を与えた。今年も、将来性豊かな若駒が出走している。予想される展開順に、注目ホースをチェックしていこう。

<逃げ・先行>
⑤タガノバスター 間が開き、乗り込みも不十分で厳しい。

<好位>
⑦ラシーマ 前走、久々の上に距離延長でも格好をつけた。侮れない。

⑨アドマイヤオウジャ 今回は前目か。高素質馬だが、2000mは果たして?

③ミヤジタイガ 重賞で好走しており、実績上位。ただ、勝ち味に遅い印象はある。

<差し・追い込み>
④リヤンドファミユ 未勝利に勝ったばかりだけに、良くも悪くも未知の存在だ。

⑥サンガヴィーノ それほど差ないところまで差し込んでいる。一発が恐い。

 過去の5年の傾向としては、馬券に絡んだ15頭中10頭が2~4枠だった。


【京都11R 京都牝馬S GⅢ 芝1600m】
 土曜のメインは女たちの熱き戦い。美味しい馬券をゲットするチャンスなのだ!

<逃げ・先行>
⑧エーシンメンフィス 今回は楽逃できまい。55㎏、マイルも微妙だが、3連勝鮮やか。

⑭エーシンリターンズ 前走、負けすぎた感はある。叩いての変わり身で粘り込みを図る。

<好位>
③レディアルバローザ GⅠ実績馬が復調気配を漂わす。

<差し・追い込み>
⑫アプリコットフィズ だいぶ立ち直ってはきた。連絡みまではもう少しか。

⑥サクラクローバー 6歳牝馬で初Gも、安定した差しが少々不気味さを醸し出す。

④ハナズゴール 昨年、チューリップ賞でジェンティルドンナを下した鬼脚は圧巻。

 過去5年の枠の決まり手を見て、興味深い法則を発見した。08年3→4→4、09年4→7→4、11年3→4→3、12年2→2→6。ゾロ目の動向に警戒するべし。

京都牝馬S、若駒Sは美味馬券ゲットのチャンス!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.