日刊大衆TOP 娯楽

興奮冷めやらぬ大レース後にラストチャンス!

日曜日にまず注目したいのは、京都10RアンドロメダS。人気を形成する⑨ダノンバラード、⑪アドマイヤラクティ、さらに①メイショウウズシオが虎視眈々と上位を狙う。

 続いて東京に目を移すと、11Rにダート重賞の武蔵野Sが組まれた。イキのいい3歳勢④イジゲン、①ナムラビクター、⑭ガンジスVS歴戦の古馬⑦シルクフォーチュン、⑩アドマイヤロイヤル、⑫ナムラタイタンといった図式になっている。

 そして、

メインのGⅠレースが、女たちの華麗なる熱闘・エリザベス女王杯だ。3歳牝馬三冠のジェンティルドンナがJCにまわり、三冠戦すべて2着だった⑫ヴィルシーナに勝たせてあげたい気もするが、果たしてそう上手くいくだろうか。対する古馬の実績No.1は⑪ホエールキャプチャ。前走の敗戦から立て直せるかどうかが鍵となる。①マイネイサベル、③スマートシルエット、⑮レインボーダリアの伏兵陣にも要注意だ!!


【東京12R 1000万 芝1400m】
 メインレース後も、興奮はまだまだ終わらない。東京の最終Rは、③マイネルアダマスの一発を狙い撃つ! 3歳OP戦の葵Sで3着した脚に賭けてみたい。

 前走2着に逃げ粘った④メイショウコウセイ、ここ2戦差してそこそこの⑦チャーチクワイアにも妙味がありそうだ。


【京都12R 1000万 ダ1200m】
 京都最終のドンカスターSでは、⑬マウンテンファストが地力的に一歩リードの存在。好位先行の脚質も安定している。

 こちらも先行力がある⑥クランチタイム、昇級の⑪アテーナーズブレスが逆転に向けて牙を研ぐ!

興奮冷めやらぬ大レース後にラストチャンス!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.